欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

三笘薫26歳の忘れられない1日…現地記者に明かした“三笘少年の原点”「(小学生のとき)すぽると!で黄金期のマンUを見ていたので…」

posted2023/09/21 11:07

 
三笘薫26歳の忘れられない1日…現地記者に明かした“三笘少年の原点”「(小学生のとき)すぽると!で黄金期のマンUを見ていたので…」<Number Web> photograph by Getty Images

9月16日、オールドトラフォードでマンUに3-1で勝利したブライトン。三笘薫(26歳)が記者に明かしていた原点とは…

text by

田嶋コウスケ

田嶋コウスケKosuke Tajima

PROFILE

photograph by

Getty Images

「子供の時にマンUを見ていました」ブライトン三笘薫(26歳)が現地記者に明かしたオールドトラフォードへの憧れ……“三笘少年”にとっての原点とは? 【全2回の2回目/前編へ】

◆◆◆

「子供の時にマンUを見ていました」

 ブライトンの三笘薫が、オールド・トラフォードのピッチに初めて立った。

 9月16日に行われたマンチェスター・ユナイテッド対ブライトン戦。この試合で、三笘はプレミアリーグ5試合連続となる先発出場を果たした。

 会場となったのは“サッカーの聖地”、オールド・トラフォード。日本代表MFが「子供の時に全盛期のマンUを見ていました」と明かすように、三笘少年にとって憧れの場所だった。

 試合開始前、コーナー付近に位置する選手通路口から姿を見せた日本代表は、チームメートと一列に並んでピッチ中央へと歩を進めた。三笘の位置は最後尾。場内の雰囲気や芝の感触を確かめながら、ゆっくりと歩いていった。

「ワンビサカ選手だと…」

 三笘にとって予想外だったのが対峙するDFだ。ブライトンでは事前に敵チームの分析を進め、マッチアップする可能性の高い相手のプレービデオを選手に確認させているという。ブライトン戦での右SB予想は、イングランド人DFのアーロン・ワンビサカだった。

 昨シーズンのFA杯準決勝、それから国内リーグ戦と、三笘がマンチェスター・U戦で手こずったのがこのワンビサカだ。1対1の強さに絶対の自信を持つこのイングランド人DFは、過去2戦で三笘をほぼ完璧に抑えた。今回の一戦でも、ワンビサカの先発を予想するメディアは多かった。

 ところがスタメンに名を連ねたのはポルトガル代表DFのディオゴ・ダロット。攻守のバランス感覚に長ける24歳DFについて、試合後の三笘は次のように語った。

「(先発は)ワンビサカ選手と思っていました。でも、(昨シーズンのFA杯準決勝で)ダロット選手ともやっていたので、大体の特長はわかっていました。走力もあるし、マークの際の距離感も近い。元々いい選手と知っていましたが、実際にやりづらかった印象です。本当に良い選手だと思いました」

地元ニュース「ミトマは常に厄介だった」

 確かに、三笘が単独で突破するシーンは限られた。

【次ページ】 地元ニュース「ミトマは常に厄介だった」

1 2 3 4 NEXT
三笘薫
ブライトン
アンス・ファティ
ロベルト・デゼルビ
フリオ・エンシソ
アーセナル
マンチェスター・シティ
シモン・アディングラ
マンチェスター・ユナイテッド
アーロン・ワン・ビサカ
ディオゴ・ダロット
タリク・ランプティ
ペルビス・エストゥピニャン
森保一

海外サッカーの前後の記事

ページトップ