水沼貴史のNice Middle!BACK NUMBER

「W杯が夢から目標になりました」「今季は20ゴール以上」古橋亨梧の成長に水沼貴史も驚いたワケ《たった4年でJ2→J1→欧州》 

text by

水沼貴史

水沼貴史Takashi Mizunuma

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2021/10/06 17:03

「W杯が夢から目標になりました」「今季は20ゴール以上」古橋亨梧の成長に水沼貴史も驚いたワケ《たった4年でJ2→J1→欧州》<Number Web> photograph by Getty Images

大卒→J2から始まったキャリアだったが、わずか4年で「W杯」を目標と言える位置まで階段を登ってきた

水沼 これまでと違って海外組として参加する日本代表は、どんな気分だった?

古橋 不思議な気持ちでした。時差は意外と大丈夫でしたね。

水沼 どこでも寝れるタイプ?

古橋 頑張って寝るタイプ、寝続けるタイプです(笑)。

水沼 それはとても重要なことですよ。これからハードな移動もあると思うので、頼もしいですね。現段階での目標などはありますか?

古橋 まずはクラブでの結果で、今季は20ゴール以上は取りたいと思っています。スコットランドでは2強とされているクラブなので、そのぐらいが普通にならないといけない。昨シーズン、(プレミアリーグへ移籍を果たしたオドソンヌ・)エドゥアールはリーグで18ゴール奪っているので、それは超えたいです。

水沼 あれだけクロスに上手く入っていけるならいけるでしょう。ワンタッチでの得点がもっと増えたら現実的になるだろうし、さらに古橋選手は自分で仕掛けることができるので、ドリブルで打開してゴールなんてシーンも楽しみにしています。

古橋 ありがとうございます。チームメイトありきの僕なので、加入してすぐの選手を信頼してくれるチームに感謝しかありません。FWでもサイドでも、とにかく与えられたポジションで結果を残したいという思いが強いです。

水沼 個人的な思いとしては、古橋選手には日本人選手の価値をもっと高めていってほしい。次にセルティックに行く選手が、海外へ挑戦する選手が、「また日本から来るんだ!」と迎え入れてもらえるような、土壌を築けるような活躍を期待してます。

古橋 セルティックで俊輔さんが「日本人はスゴい」というイメージを作ってくれたように、僕が活躍することで日本人選手が馴染みやすい環境を作っていければ良いなと思っています。俊輔さんとはタイプが違いますが、僕も自分を確立して「古橋はスゴい」と言ってもらえるように、やれることをやり続けて行きたいです。

水沼 頼もしい。セルティック・パーク、行ってみたいなあ。あの尋常じゃない空気感を味わってみたい(笑)。練習前の貴重な時間をありがとうございました。

古橋 こちらこそ、呼んでいただきありがとございます。落ち着いたらぜひ、グラスゴーに来てください!

◇◇◇

 現在の成長を大きく引き寄せたイニエスタとの出会いをはじめ、恵まれた環境が与えられたのは自分が努力した結果。そして、周囲への感謝を忘れない選手はそういう人を引き寄せるものです。J2から這い上がったキャリアは、多くの選手や中高生、子どもたちの励みになると思います。これからも、いろんな人に出会って愛される選手に成長して欲しい。日本代表での活躍にも期待しましょう(水沼)

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

関連記事

BACK 1 2 3
古橋亨梧
興国高校
中央大学
FC岐阜
ヴィッセル神戸
セルティック
冨安健洋
中村俊輔
水沼貴史

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ