FC岐阜 

13件中 1 - 13件を表示
ジュビロ黄金期を知る前田遼一は、J2最下位・岐阜で何を楽しむか。

JリーグPRESS

ジュビロ黄金期を知る前田遼一は、
J2最下位・岐阜で何を楽しむか。

「イヤイヤ、収穫にはならないですね」 今季2度目の先発、初めてのフル出場について「収穫か」と問われた前田遼一は、即座にそれ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/05/22

「シュートはゴールへのパス」なのか?大木武と大黒将志の理論から考える。

JリーグPRESS

「シュートはゴールへのパス」なのか?
大木武と大黒将志の理論から考える。

「決定力はどうすれば向上するのか」日本サッカー界積年のテーマについて、あらためて考えさせられるゲームに出会った。ゴールデ… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2019/05/10

大木武が磨く岐阜式ダイヤモンド。「ミスマッチだから面白いんだよ!」

JリーグPRESS

大木武が磨く岐阜式ダイヤモンド。
「ミスマッチだから面白いんだよ!」

「3」→「0」→「2」。最近流行りの謎解きクイズのようなこの数字の変遷は、FWの数を表している。 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2019/03/15

「岐阜ならサッカー上手くなるぞ」山岸祐也が信じた大木監督の言葉。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「岐阜ならサッカー上手くなるぞ」
山岸祐也が信じた大木監督の言葉。

「お前、岐阜ならサッカー上手くなるぞ」すべてはこの言葉から始まった。2017年シーズンのオフ、流通経済大学から当時J2のザスパ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/13

前田遼一と大木武スタイルの親和性。岐阜の練習で響く「遼一、Good!」

JリーグPRESS

前田遼一と大木武スタイルの親和性。
岐阜の練習で響く「遼一、Good!」

風のない穏やかな天候に恵まれた、1月中旬の3連休。「清水ナショナルトレーニングセンター」で行われたFC岐阜の1次キャンプは、… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2019/01/24

俊足、華麗でなくてもJ2で250試合。岐阜・田森大己を支える大木イズム。

JリーグPRESS

俊足、華麗でなくてもJ2で250試合。
岐阜・田森大己を支える大木イズム。

わずか勝ち点1差、得失点1差の争いで、明暗が分かれた今シーズンのJ2リーグ最終節。全国各地で喜びと悲しみがドラマティックに交… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/11/24

大木武と選手たちの幸福な関係。京都サンガを旅立った男たちの再会。

JリーグPRESS

大木武と選手たちの幸福な関係。
京都サンガを旅立った男たちの再会。

恩返しと呼ぶには、あまりに痛烈な一撃だった。7月29日のJ2リーグ第26節、FC岐阜vs.大分トリニータ戦。立ち上がりはホーム岐阜の… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/08/02

独善的な男が大木監督のもとで変身。J2岐阜・田中パウロの決定力改革。

JリーグPRESS

独善的な男が大木監督のもとで変身。
J2岐阜・田中パウロの決定力改革。

プロ6年間のキャリアで、J3を含めて通算7ゴールだった選手が、今シーズン早くも5ゴールをあげて、J2得点ランキングの2位に喰い込… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/04/12

主力を抜かれても「ノープロブレム」。岐阜と大木武“持たざる者”の流儀。

JリーグPRESS

主力を抜かれても「ノープロブレム」。
岐阜と大木武“持たざる者”の流儀。

思えば半年ぶりの歓喜だった。最後に勝ったのは昨年9月16日のレノファ山口戦。その翌節から9試合勝利なく(3分6敗)シーズンを終… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/03/15

J2名岐ダービー伝説、パート2。史上初、前売り完売の奇跡と……。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2名岐ダービー伝説、パート2。
史上初、前売り完売の奇跡と……。

「やっぱりこれが本物のダービーマッチだよね!」J2第35節のFC岐阜vs.名古屋グランパスの通称「名岐ダービー」直前。岐阜出身で… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/03

ついに名古屋vs.岐阜が雌雄を決する!?J2「名岐ダービー」という痺れる対戦。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ついに名古屋vs.岐阜が雌雄を決する!?
J2「名岐ダービー」という痺れる対戦。

筆者は岐阜県出身である。高校まで岐阜県で育ち、岐阜という地域に対する愛着はことのほか深い。3月4日のJ2第2節において、名古… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/09

J2から狙う「1%」のW杯代表入り。川口能活は、今なお川口能活である。

日本代表、2014年ブラジルへ

J2から狙う「1%」のW杯代表入り。
川口能活は、今なお川口能活である。

99%ない。川口能活が5大会連続となるW杯メンバーに入る可能性は、現実的にはほぼ、ないと言える。ただ、彼があきらめることは決… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/04/07

「2020年の昇格」と「ベテラン補強」。FC岐阜がラモスと進める“長期計画”。

Jをめぐる冒険

「2020年の昇格」と「ベテラン補強」。
FC岐阜がラモスと進める“長期計画”。

3月22日のJ2第4節、ホームのFC岐阜が首位の湘南ベルマーレに2-3で敗れた試合後の監督会見は、しょっぱなから“ラモス節”が全開… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2014/03/28

ページトップ