プロ野球PRESSBACK NUMBER

ロッテ佐々木朗希(19)の原点は“高2秋の7失点”…いよいよ一軍デビュー「楽しまないとダメかなと思う」【登場曲は人気女性シンガー】 

photograph byKYODO

posted2021/05/16 06:01

ロッテ佐々木朗希(19)の原点は“高2秋の7失点”…いよいよ一軍デビュー「楽しまないとダメかなと思う」【登場曲は人気女性シンガー】<Number Web> photograph by KYODO

5月16日西武戦に登板予定の佐々木朗希。怪物と呼ばれた青年の一軍デビュー戦となる

 いざ、デビューへ。緊張しているようにも見えるが楽しんでいるようにも見える。きっと本人もワクワクとドキドキが入り乱れる独特の心境なのだろう。

「プロに入って何が成長したかと問われると明確な答えを口にできないけど、精神面は強くなったかなとは思います。何事も楽しいと思わないとダメ。辛いこともいろいろあるのだろうけど、やっぱり楽しまないとダメかなと思う」

 マウンドに上がる時の登場曲はずっとこの曲と決めていた。人気シンガーソングライターあいみょんの『今夜このまま』。プライベートでもリラックスしたいときはあいみょんと決めている。一軍のマウンドで投げることのなかった1年目。いつもいつかあいみょんの曲が流れ、自分がマウンドに向かう姿を考えてモチベーションを上げていた。「テンションが上がります。あの柔らかい感じが好き。最高です。あいみょんさんのことなら1時間は語れますよ」とあいみょん愛を語る。

 プロに入ってから率先して野球だけではなくいろいろな事を楽しんでいるように見える佐々木。グラウンドでも笑顔がよく見られ、オープン戦で初めての一軍戦を投げ終えてロッカーに戻ってきたときの第一声は「超楽しかったです」だった。一軍公式戦でもきっと同じ気持ちを大事にしながらマウンドに上がるのだろう。

 5月16日のライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)。いよいよ一軍公式戦のマウンドに上がる。アウトの内容にはこだわらない。とにかく今、マウンドで投げていることを楽しんで、自分のパフォーマンスを見せる。それが千葉ロッテマリーンズの背番号「17」、佐々木朗希なのである。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

関連記事

BACK 1 2 3
佐々木朗希
千葉ロッテマリーンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ