熱狂とカオス!魅惑の南米直送便BACK NUMBER

ペレは英雄、「マイアミの奇跡」で
GKジダは?ブラジル特有の人種問題。 

text by

沢田啓明

沢田啓明Hiroaki Sawada

PROFILE

photograph byREUTERS/AFLO

posted2020/07/29 17:00

ペレは英雄、「マイアミの奇跡」でGKジダは?ブラジル特有の人種問題。<Number Web> photograph by REUTERS/AFLO

アトランタ五輪、日本戦でロングボール処理を誤ったアウダイール(左)とジダ。試合後、2人はいわれもない批判を浴びたという。

監督やクラブ役員などを見てみると。

 ブラジルの人種構成は、白人が約43%、混血が約47%、黒人が約9%、アジア系が約1%とされる(2019年のブラジル地理統計院発表)。

 しかし、フットボールの世界では黒人や混血の選手の存在感が圧倒的だ。たとえば、セレソンの先発メンバーは黒人や混血の選手が8~9人で、白人が2~3人ということが多い。

 ところが、ブラジル1部の20クラブの会長は全員が白人。黒人や混血の会長は1人もいない。クラブ役員の多くも、白人だ。

 監督も現時点で未定のフラメンゴを除く19クラブのうち、混血が1人いるだけで残りはすべて白人。選手の人種構成とは著しく異なる。

 過去、実績を残した黒人監督も少ない。わずかに1958年と1962年のW杯で優勝した名MFで、引退後、ペルー代表を率いて1970年W杯南米予選でアルゼンチンを倒して40年ぶりに本大会に出場し、ベスト8入りしたジジがいる程度である。

 なおキャプテンもクラブ、代表ともに黒人選手が務めることは稀なケースとなっている。

人種差別が最も少ない国の1つだが。

 先に挙げた統計からもわかるように、ブラジルは人種の混交が非常に進んだ国である。

 法整備を見ても1951年、人種と肌の色に起因するあらゆる差別行為が違法とされ、厳しい罰則が設けられた。以後、人種差別が深刻な社会問題となったことはない。

 友人の弁護士に尋ねると「ヘイトスピーチやそれに類似する行為は、これまで聞いたことがない。もしそのようなことが起きれば、参加者が全員逮捕されるのは間違いない」と語るほどである。

 ただその一方でBLM(ブラック・ライブズ・マター)運動はブラジルにも波及したが、その影響は欧米各国と比べると限定的だった。

 この国に長く住み、また世界60カ国余りを旅行した経験から、個人的にはブラジルは世界で人種差別が最も少ない国の1つではないかと思っている。

 1人のマーティン・ルーサー・キング・ジュニアも1人のネルソン・マンデラも出ていないのに、人種問題をかなりうまく収めているように思える。

 しかしながら白人の側に黒人や混血の人々への差別感情が、全くないわけではない。

【次ページ】 新型コロナの犠牲者の割合も。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
ペレ
ロマーリオ
ロナウジーニョ
アウダイール
ジダ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ