ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」
五輪・金メダル獲得へのプランとは?
 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byEtsuo Hara/Getty Images

posted2020/02/05 20:00

トルシエ「森保監督には2つの選択肢」五輪・金メダル獲得へのプランとは?<Number Web> photograph by Etsuo Hara/Getty Images

1月29日にJFAからU-23日本代表監督続投が発表された森保一監督。2つのチームをどうまとめていけるか……。

「日本は金メダルの獲得を目指して大会に臨むべき」

「日本が金メダルを獲るためのあらゆる要素が揃いつつある――だからこそ3月はとても重要になる。選手やサポーターを確信させるポジティブな結果を得なければならないし、森保は誰にもハッキリとわかるメッセージを発信しなければならない。そして五輪は最優先の中の最優先であることを世間に対してしっかりと示す。ただ同時に、ラボの作業は続けていく必要もあるが」

――あなたは今、日本は金メダルを獲れると言いました。森保監督と協会の目標も金メダルですが、色にかかわらずメダルが獲れればというのが現実的ではないでしょうか?

「いや、日本は金メダルの獲得を目指して大会に臨むべきだ。そのための要件は備えている。タレントも揃っているし、国中からサポートが得られる。モチベーションも高い。

 目標を高く掲げるのは……もちろんその目標と野心は、ブラジルやフランスといった他のサッカー大国と分かち合うべきものでもある。だが同時にそれが簡単でないこと、難しい試合が続くことを誰もが理解すべきなのだ。

 だがそれでも……あくまでも目標は金メダルと言うべきだ。これ以上はない最高のチャレンジであるのだから」

――わかりました。メルシー、フィリップ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6
森保一
フィリップ・トルシエ
柴崎岳
南野拓実
大迫勇也
堂安律
冨安健洋
久保建英
中山雄太
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ