ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?
「日本は適切な進化の過程にいる」 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/07/03 17:00

オシムがコパで驚き、賞賛した選手は?「日本は適切な進化の過程にいる」<Number Web> photograph by Getty Images

コパ・アメリカの3試合にすべてフル出場したDF冨安健洋。「ボールを扱えるし空中戦も強い」とオシムも期待を寄せる。

日本は適切な進化の過程にいる。

――そういってもらえると嬉しいです。来年の五輪にはほぼこのチームがベースとなって臨むと思いますが……。

「他の試合(ウルグアイ戦)は見ることができなかったが、本当に素晴らしい進歩だ。問題はこの雰囲気を維持しながら、どうやってコレクティブな方向に進歩を続けていくかだ」

――この選手たちで五輪に臨むことになるでしょうが……。

「今日はどんな試合があるのか?」

――アフリカネーションズカップだけです。

「皆さんによろしく伝えてくれ。それからおめでとうとも」

――わかりました。ひとつ質問していいですか? 日本は何を進化させていけばいいのでしょう。

「ボールを持ったときのプレーをさらに進化させていく。簡単にボールを失うことなく、技術をより確実にして、よりアグレッシブにプレーを展開する。あらゆるプレーの局面でより危険な存在になるようにする。CKやFKなどのセットプレーでもゴールを奪えるようにする。その方向でトライしていくべきだ。

 これからは対戦相手も日本を危険な存在と認識するだろう。ここで得た進歩をこれから生かしていくべきだ。日本がこれだけアグレッシブかつ着実にプレーするのを見ることはほとんどなかった。驚いたし、嬉しかった」

――次の試合がとても大事になります。

「あまり大きな期待はしないことだ。チリやブラジル、アルゼンチンらと戦うことでエクアドルも大きく進歩した。日本もそうした相手との対戦からポジティブな進化を引き出していく。昨日私が見たのは、あなた方が適切な進化の過程にいるということだった。

 オーケイ。サリュ」

――メルシー、イバン。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

冨安健洋
中島翔哉
川島永嗣
イビチャ・オシム

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ