欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

アヤックス&バルサ優位と“古巣対決”。
プレミア勢、逆転CL決勝の望みは? 

text by

寺沢薫

寺沢薫Kaoru Terasawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/05/05 12:30

アヤックス&バルサ優位と“古巣対決”。プレミア勢、逆転CL決勝の望みは?<Number Web> photograph by Getty Images

準決勝1stレグでリバプールと対戦したコウチーニョ。アンフィールドへの帰還で待つ結末やいかに?

アンフィールドで重圧をかけろ。

 コウチーニョもまた、先のマンチェスター・U戦で決めたような美しいシュートを、アンフィールドで何度も決めてきた。

 苦しい試合を、この小柄なブラジル人の一撃必中でモノにしたことは一度や二度ではない。莫大な移籍金を残してバルサへと旅立った(リバプールはほぼ同時期に、その資金でファンダイクを買うことになった)ことを含め、コウチーニョもまたリバプールの英雄だった。

 5月7日、久々にアンフィールドへと戻ってくる2人を、サポーターはブーイングで迎えるだろうか。いや、絶対にそうするべきだろう。思い出深いスタジアムで、かつての栄華を思い出させる隙もないくらい、彼らにプレッシャーをかけるべきだ。

 そうしなければ、リバプールはこの難局を乗り越えて勝利を手にすることはできないだろう。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

アヤックス
トッテナム
バルセロナ
リバプール
フィリペ・コウチーニョ
ルイス・スアレス
クリスティアン・エリクセン

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ