JリーグPRESSBACK NUMBER

浦和・橋岡大樹のプレーは心に響く。
槙野も認める「考えて落とし込む力」 

text by

塚越始

塚越始Hajime Tsukakoshi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/03/27 11:00

浦和・橋岡大樹のプレーは心に響く。槙野も認める「考えて落とし込む力」<Number Web> photograph by Getty Images

橋岡大樹は熱い浦和サポーターの声援を受け、右サイドを疾走している。世代別代表でもその情熱をもってプレーを続ける。

国際試合で燃えて力を発揮する。

 そんな一回り体の大きな外国籍選手に一歩も引かず、国際試合で燃えて力を発揮するところも「東京五輪」向きと言える。

 掴みどころのない、捉えどころのない、ハラハラドキドキする橋岡のプレーは埼玉スタジアムで一見する価値がある。

 あとは、ゴールパフォーマンス――それはパフォーマンスと言えるかどうか分からないが、ゴールを決めた時のどうやって喜んでいいか分からない、突然最高の宝物を手にして驚く少年のような無邪気な喜び方は、自分が純粋さを失っていることを痛感させられるとともに親心のようなものをくすぐられるのか、かなり心に響く。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

橋岡大樹
浦和レッズ
槙野智章
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

Jリーグの前後のコラム

ページトップ