リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

裏切り者モラタ、マドリーに戻る。
因縁のアトレティコ加入に勝算は? 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/01/31 08:00

裏切り者モラタ、マドリーに戻る。因縁のアトレティコ加入に勝算は?<Number Web> photograph by Getty Images

ユーベ、チェルシー在籍の時期はあったとはいえ、モラタはマドリーの2クラブの因縁と真っ向から向き合うことになる。

チームメイトの多くと仲が悪く……。

「試合にあまり出してもらえなくなり、コケともう1人を除くチームメイトとの仲も悪くなっていたんだ」

 当時のチームで同じポジションには現アラベスのボルハ・バストンがいた。監督は彼の方を高く評価していた。モラタがカンテラの責任者に退団の意思を伝えると、「うちから出ていきたいなんて言うヤツはお前が初めてだ」と驚かれたらしい。

「でも14、15歳のときに使ってもらえないなら、残っても仕方がないと思ったんだ」

 ヘタフェで1シーズンを過ごしたモラタは、R・マドリーのカンテラに誘われた。祖父とは異なり、小さい頃からR・マドリーのファンだったモラタとしては願ったり叶ったりの移籍だった。

インディオたちは覚えておけ。

 そこから先のことは、よく知られている。

 水を得た魚となったモラタは17歳にしてBチームに抜擢され、その数カ月後にトップチームデビューを果たした。その後、2014年から'16年までユベントスでプレーしてからR・マドリーに戻り、'17年にはスペインサッカー史上最高額でチェルシーに買い取られた。

 その間、彼がアトレティコに対してどのような思いを抱いていたのかは、わからない。しかし、アトレティコサポーターの癇に障る行いはいくつか記録されている。

 例えば、R・マドリーのBチーム所属中にアトレティコBと対戦してゴールを決めた際、胸のエンブレムを握りしめたこと。さらに、R・マドリーがアトレティコを破りクラブ史上10度目の欧州王座についた際は、マドリー州政府庁舎前に集まったファンを前にマイクを握り、こんな一節を歌い上げた。

「インディオたちは皆、覚えておけ。

 首都は誰が仕切っているのかってことを」

「インディオ」は、アトレティコファンの別称である。

【次ページ】 レアル時代にクラブ愛を……。

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

アルバロ・モラタ
レアル・マドリー
アトレティコ・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ