リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

裏切り者モラタ、マドリーに戻る。
因縁のアトレティコ加入に勝算は? 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/01/31 08:00

裏切り者モラタ、マドリーに戻る。因縁のアトレティコ加入に勝算は?<Number Web> photograph by Getty Images

ユーベ、チェルシー在籍の時期はあったとはいえ、モラタはマドリーの2クラブの因縁と真っ向から向き合うことになる。

レアル時代にクラブ愛を……。

 また、同年R・マドリーで国王杯を制したときには、ペペを肩車する写真と共にこんなツイートをしている。

「R・マドリーのファンであることは、共に苦しみ、戦い、楽しむことだから! 俺たちの身体を流れるモノを感じることだから!」

 チェルシーに移ってからも、モラタはR・マドリーに対する愛情を何度も口にしてきた。2017年11月にラジオ番組に出演したときは「今後もずっとR・マドリーのファンでいる」、「R・マドリーを愛する自分にとって『2度目の復帰はあり得ない』と口にするのは難しい」と語っている。

 サポーターの心情はさておき、シメオネはしばらく前からモラタを欲していた。

 2016-17シーズンのCL準決勝でR・マドリーと対戦した際、ベンチ近くでウォーミングアップを行うモラタに向かって「来シーズンはうちに来い」と声をかけたという。

シメオネのスタイルには合う。

 アトレティコのカンテラで少年モラタを鍛えたコーチも、シメオネのシステムとの相性はいいと見ている。

「センターフォワードながらサイドに流れることもできるし、我々は中盤で使ったこともある。犠牲の精神があって、自ら得点するだけでなく仲間のためのスペース作りもする」

 モラタ最大の持ち味は、最前線でターゲットとなってパスを受けられることだろう。それによりグリーズマンの危険度は増す。おまけに空中戦にも強い。

 モラタは当初バルサに売り込みをかけていた。しかし、ジエゴ・コスタを怪我で2カ月近く失うことになったアトレティコが関心を示すと、本人いわく「すべてを一旦ストップして」交渉先を絞った。その真意は、故郷に戻れる上にバルサより出場機会に恵まれるであろうから、と目されている。

【次ページ】 祖父に対する思いが?

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

アルバロ・モラタ
レアル・マドリー
アトレティコ・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ