フランス・フットボール通信BACK NUMBER

女子サッカー初のバロンドール!
世界中の女子選手が読むべき受賞談話。 

text by

フランク・シモン

フランク・シモンFrank Simon

PROFILE

photograph byJean-Francois Robert/L'Equipe

posted2018/12/30 16:30

女子サッカー初のバロンドール!世界中の女子選手が読むべき受賞談話。<Number Web> photograph by Jean-Francois Robert/L'Equipe

サッカー史において永遠にその名前が刻まれたアダ・ヘゲルベルグ。賞の創設による、女子サッカーのますますの発展に期待したい。

姉妹でまさか対戦するとは!?

――初めてピッチ上で姉のアンドリーネと相対したのは?

「昨シーズンのアウェーのPSG戦(0-0の引き分け)でした。お互いが敵になるなんて想像したことがなくて、特別な瞬間でした。姉が私たちのゴールに向かってシュートを放つのを見るのは不思議な感じでした。

 家族にとって特別な出来事だったけど、両親はちょっと辛かったかも。勝利を求めてふたりが戦って、試合が終わればまた姉妹に戻るのだから」

――ピッチを離れるときにまず想うのは誰のことですか?

「もちろん家族のことだけれども、フィアンセ(ポーランドのレフ・ポズナンでプレーする元ノルウェー代表のトーマス・ログネ)と出会ってからは彼のことも考えます。彼もまた家族の一員といえるから。

 ふたりともサッカーを生業にして、サッカーに情熱を捧げているしお互いに助け合い励まし合っている。サッカーで成功するために、ふたりで出来る限りのことをしています」

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
アダ・ヘゲルベルグ
澤穂希
ペルニル・アルデレ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ