欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

つなぐも崩せずイングランドに敗北。
スペインはW杯惨敗から停滞したまま。
 

text by

吉田治良

吉田治良Jiro Yoshida

PROFILE

photograph byUniphoto press

posted2018/10/21 10:00

つなぐも崩せずイングランドに敗北。スペインはW杯惨敗から停滞したまま。<Number Web> photograph by Uniphoto press

ポゼッションで圧倒しながら……というのはスペインの負けパターンだが、そこに変革の息吹はあるのか。

L・エンリケはもう正念場に。

 L・エンリケが、いきなり正念場に立たされている。

 複数ポジションをこなすユーティリティープレーヤーでありながら、闘争心を剥き出しに戦う現役時代のL・エンリケは、嫌いな選手ではなかった。むしろ好感を抱く選手のひとりだった。

 マシア(バルサの下部組織の総称)の若手を蔑ろにしたとの批判もあるが、伝統のポゼッションスタイルにカウンター戦術を融合し、バルサのサッカーに新たな側面をもたらした指導者としての手腕も、高く評価されてしかるべきだろう。

 ジョルディの一件に代表されるように、性格的に偏屈な一面もあるとはいえ、

「代表のサッカーをアップデートさせる」

 そんな就任時の意気込みを、個人的には信じたいとも思っている。

 けれど、ふたたび世界の頂点に返り咲こうというその道のりは、彼自身が想像している以上に険しいのかもしれない。

BACK 1 2 3 4
ルイス・エンリケ
ダニ・セバジョス
イスコ
ジエゴ・コスタ
ロシアW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ