プロ野球亭日乗BACK NUMBER

日本を代表する名捕手への絶対条件。
小林誠司よ、審判の信頼も勝ち取れ! 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/06/15 11:30

日本を代表する名捕手への絶対条件。小林誠司よ、審判の信頼も勝ち取れ!<Number Web> photograph by Kyodo News

二塁への送球がコンスタントに1.9秒を切る強肩を誇る小林誠司。盗塁阻止率も非常に高い。

味方だけでなく審判からも信頼されるように。

 昭和の時代に名捕手と呼ばれたある選手は、ベテラン審判員にはお中元とお歳暮を欠かさなかった、という逸話を聞いたことがある。

 コンプライアンスが厳しい今は、そんなことは誤解を招くだけだが、選手とアンパイアの間にはいつの時代でも必要なものがあるはずだ。

 それは相互の信頼と尊敬の念で、欺瞞的な行為はそういう関係を崩すことになる。

 名捕手にとって必要なのは、味方だけではなくアンパイアからも信頼されるようになることなのだ。

 小林がこれから名捕手への階段を登っていくためには、その信頼関係を築き上げることも大きなテーマとなる。それは避けて通ることのできないミッションである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

小林誠司
読売ジャイアンツ
高橋由伸
大城卓三
秋山翔吾
眞鍋勝己

プロ野球の前後のコラム

ページトップ