NumberWebスクエアBACK NUMBER

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、
2010年重大ニュース! 【サッカー編】 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byKaoru Watanabe/JMPA

posted2010/12/31 08:00

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、2010年重大ニュース! 【サッカー編】<Number Web> photograph by Kaoru Watanabe/JMPA

岡田監督への賞賛の嵐が開幕前の批判を吹き消した!?

「メディア全体が岡田さんに謝罪すべきな程に作戦がはまっている。もちろん作戦を実行しているのは選手だがそれよりも作戦を立て、選手に実行させている岡田さんは全メディアが公式に謝罪しても許さないとかいっちゃっていいくらいにうまく戦えるよう準備から試合の采配まで行えている」(トシさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/467

 岡田監督に対する批判的な声は鳴りをひそめ、新聞やテレビの報道は礼賛一色に。「言わせろ!ナンバー」には、手放しで喜ぶことを良しとしない、冷静な意見も多数寄せられました。

「割り切れない思いは、やはり開催前までのドタバタを目の当たりにしたから。その経緯さえ目を瞑れば、短い期間に戦術を作り直した監督も、それを理解し且つ教えられようのない団結力を身につけた選手とも、賞賛に値する。何より彼らは、経緯より大事な結果を出したのだ」(strike-2さん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/453

ありがとう岡ちゃん! 頼んだぞザッケローニ!

 0-0で前後半・延長戦を終えたパラグアイ戦でしたが、PK戦で惜しくも日本は敗北。ベスト8の壁を突破することは叶わなかったけれども、予想以上の健闘に日本中が拍手を送りました。

 スペインの初優勝で幕を閉じた南アW杯ですが、日本代表には解決すべき問題が残っていました。それは監督をどうするかということ。

岡田監督は南アW杯後も続投すべきか?
    http://number.bunshun.jp/articles/-/32539/feedbacks

「岡田監督が良いとは思わないが、続投してほしい。その理由は2つ。一つは、この予選で確立したスタイルを成熟させた日本代表をみてみたいから。もう一つは、このスタイルを今後の日本のスタイルとして確立してほしいから。日本は監督が変わる度にスタイルを変えるため、W杯が終わるたびに選手はスタイルを模索する。これでは世界の強豪国と対等に戦うのは不可能。(欧州の強豪国はプレースタイルがぶれない)このスタイルを今後の日本のスタイルとして確立することができれば、下の組織(小学生からJリーガー、指導者を含めて)に対して、目指すべきプレースタイルが明確になり、より戦術を理解した各ポジションのスペシャリストが安定して育つはず。そうすれば、必然的に世界の強豪国と対等に戦っていくことができるのではないだろうか」(nekkaraさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/559

 結果を残した岡田監督が続投すべきという声もありましたが、「言わせろ!ナンバー」に寄せられた意見の約9割が「新監督に任せるべき」でしたが、岡田監督をねぎらう内容も目立ちました。

【次ページ】 「岡田監督、ごめんなさい!」がW杯終了後の流行語に。

BACK 1 2 3 4 5 6 7 NEXT
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ