NumberWebスクエアBACK NUMBER

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、
2010年重大ニュース! 【サッカー編】 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byKaoru Watanabe/JMPA

posted2010/12/31 08:00

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、2010年重大ニュース! 【サッカー編】<Number Web> photograph by Kaoru Watanabe/JMPA

そしてザッケローニ・ジャパンが船出する……。

ザックジャパンの初陣を採点する!
    http://number.bunshun.jp/articles/-/54783/feedbacks

 南アでの激闘の余韻が残る10月。親善試合とはいえ、アルゼンチン、韓国という強敵相手の2連戦でザッケローニ監督が初陣を迎えました。

「新生日本代表のスタートとしては、本気モードではないとはいえあのアルゼンチンから勝利をもぎ取り、さらに完全アウェーで韓国との引き分けは十分すぎる結果ではないかと思います。選手個々のパフォーマンスにバラツキはありましたが、チームとしては問題なく『優』をつけられます。今回の試合結果だけを見ただけの判断になってしまいますが、ザッケローニのチーム作り、采配には期待が持てました」(yujiさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/2480

 ザッケローニ監督のお手並みを拝見するには申し分ない対戦相手でしたが、アルゼンチンに勝利、韓国とはスコアレスドローという結果に、評価はうなぎのぼり。

「ザックジャパンはまだまだこれからのチーム。特にアルゼンチン戦は岡田前監督の土台があった。そしてミスの多さ。それを考えると『可』か。ただ、相手選手らに故障や疲労感は確かにあったが、それは言い訳に過ぎない。アルゼンチン代表に勝利したことは事実。今後はザッケローニ色が濃くなるので、本格的な採点はその時に判断したい」(たかちんさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/2476

 ザックジャパンの真価が問われるのは来年1月に開かれるアジアカップ。ザッケローニ監督はどんなサッカーを日本にもたらしてくれるのでしょうか。来年も「言わせろ!ナンバー」で、日本代表に忌憚なきご意見をお寄せください。日本のサッカーを変えるのはみなさんの声なのです!

BACK 1 2 3 4 5 6 7
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ