バレーボール 

バレーボール新リーグ、今回は……?募る危機感と、変わらぬ阻害要因。

オリンピックへの道

バレーボール新リーグ、今回は……?
募る危機感と、変わらぬ阻害要因。

9月20日、日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は、「スーパーリーグ構想」を発表した。新たなーグを立ち上げ、プロ化を目… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/10/02

竹下佳江が語る五輪バレーの敗因。またプレーしたくは、「なりません」。

リオ五輪PRESS

竹下佳江が語る五輪バレーの敗因。
またプレーしたくは、「なりません」。

8月に開催されたリオデジャネイロ五輪で、バレーボール女子日本代表は5位タイに終わった。予選ラウンドは2勝3敗の4位で辛くも準… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/09/08

女子バレー、細部に神は宿らず。世界に届かなかった「4つの点」。

リオ五輪PRESS

女子バレー、細部に神は宿らず。
世界に届かなかった「4つの点」。

時間が足りなかった。細かなところまで詰め切れなかった。8月16日、バレーボール全日本女子は準々決勝でアメリカと対戦し、0-3… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/08/17

栗原恵は今もコートに立っている。変わらぬ可憐な笑顔と、新たな役割。

バレーボールPRESS

栗原恵は今もコートに立っている。
変わらぬ可憐な笑顔と、新たな役割。

7月1日から3日まで、石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターでバレーボールのV・サマーリーグが行われた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/07/30

4度目の五輪、主将の重圧。木村沙織は何を変えたのか?

Number Ex

4度目の五輪、主将の重圧。
木村沙織は何を変えたのか?

5月のバレーボール女子五輪世界最終予選。大会4日目、宿敵韓国に前夜いいところなく敗れてあとがなくなったバレーボール全日本女… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/07/28

竹下佳江が率いる姫路のプロチーム。彼女が次に壊すのはどの「常識」か。

バレーボールPRESS

竹下佳江が率いる姫路のプロチーム。
彼女が次に壊すのはどの「常識」か。

今年、兵庫県姫路市に新たなクラブチーム、「ヴィクトリーナ姫路」が誕生した。その初代監督に就任したのは、4年前のロンドン五… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/07/16

「東京五輪でメダル」は絵空事か。男子バレーの強化が今夏もなし!?

オリンピックPRESS

「東京五輪でメダル」は絵空事か。
男子バレーの強化が今夏もなし!?

バレーボール女子日本代表のリオデジャネイロ五輪メンバーが発表され、オリンピックムードが高まってきた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/07/01

女子バレー代表はなぜこの12人か。世界一を狙うのに必要な4要素とは。

オリンピックPRESS

女子バレー代表はなぜこの12人か。
世界一を狙うのに必要な4要素とは。

リオデジャネイロ五輪に出場するバレーボール女子日本代表の出場内定選手12名が発表された。前回のロンドン五輪で、28年ぶりのメ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/06/29

リオで勝つための課題を洗い出し。バレー女子、五輪直前のワールドGP。

オリンピックPRESS

リオで勝つための課題を洗い出し。
バレー女子、五輪直前のワールドGP。

毎年、世界の強豪28カ国が参加し、戦われるワールドグランプリ。日本は6月19日までにブラジルとアメリカの2カ国を遠征し、計6試… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2016/06/23

貫けなかったサーブと守備システム。男子バレー、本当は勝ち筋があった!?

オリンピックPRESS

貫けなかったサーブと守備システム。
男子バレー、本当は勝ち筋があった!?

6月5日まで開催されたリオデジャネイロ五輪世界最終予選で、2大会ぶりの五輪出場を目指した日本男子は、出場権を獲得できなかっ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/06/07

「対世界」の感覚を取り戻せるか。男子バレー、五輪への活路はサーブ!

オリンピックPRESS

「対世界」の感覚を取り戻せるか。
男子バレー、五輪への活路はサーブ!

世界の強豪を相手に全日本の若手選手たちが躍動し、男子バレー人気に火がついた昨年のワールドカップから約8カ月。その熱を引き… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/05/30

バレーの新システムはなぜ“今”か?タブレットとチャレンジの問題点。

オリンピックPRESS

バレーの新システムはなぜ“今”か?
タブレットとチャレンジの問題点。

5月22日まで東京体育館で開催された2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選女子大会で、1位イタリア、2位オランダ、3位日… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/05/25

荒木絵里香が飛ぶと、守備が決まる。止めるだけじゃないブロックの効果。

オリンピックPRESS

荒木絵里香が飛ぶと、守備が決まる。
止めるだけじゃないブロックの効果。

ここまで4戦を終え、3勝1敗、勝ち点8の4位で大会終盤を迎える全日本女子チーム。ここまでペルー、カザフスタン、タイに勝利して… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2016/05/20

荒木絵里香の復帰は木村沙織に恩恵。“頼れる存在”が1つではなく2つに。

オリンピックへの道

荒木絵里香の復帰は木村沙織に恩恵。
“頼れる存在”が1つではなく2つに。

4年ぶりのベテランの復帰は、大会への最後のピースだったかもしれない。5月14日、リオデジャネイロ五輪の出場権をかけたバレーボ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/05/13

外国人監督は日本バレーを変えるか。初優勝、豊田合成の“コンセプト”。

バレーボールPRESS

外国人監督は日本バレーを変えるか。
初優勝、豊田合成の“コンセプト”。

2015-16シーズンのV・プレミアリーグ男子は、豊田合成トレフェルサが1961年の創部以来初の優勝を果たして幕を閉じた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/04/17

吉原知子が監督として帰ってきた。JTを甦らせた流儀はやはり“闘将”。

バレーボールPRESS

吉原知子が監督として帰ってきた。
JTを甦らせた流儀はやはり“闘将”。

鮮やかなグリーンのユニフォームをまとうJTマーヴェラスが、来季、3シーズンぶりにV・プレミアリーグに戻ってくる。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/04/14

バレー部員の増加はあの漫画の影響!?中高の部活勢力図の変化を考える。

スポーツ・インテリジェンス原論

バレー部員の増加はあの漫画の影響!?
中高の部活勢力図の変化を考える。

年末から年始にかけては、怒涛の高校スポーツ・ラッシュである。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/01/18

海外バレー経験を後輩に伝えたい――。元代表・佐野優子が“エージェント”!?

オリンピックPRESS

海外バレー経験を後輩に伝えたい――。
元代表・佐野優子が“エージェント”!?

日本、フランス、アゼルバイジャン、トルコ、スイス。日本を含め5カ国を渡り歩いた女子バレーボールのリベロ、佐野優子。2008年… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2015/12/16

強豪相手にお約束の第3セット失速。男子バレー、急速な成長と高い壁。

オリンピックPRESS

強豪相手にお約束の第3セット失速。
男子バレー、急速な成長と高い壁。

ラグビーに続き、男子バレーも金星か――。そう期待を抱かせる最後の2試合だった。バレーボールのワールドカップ男子大会。5勝4… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2015/09/30

男子バレー代表、まさかの会場満員!?若いエースと爽快な試合が面白い。

オリンピックPRESS

男子バレー代表、まさかの会場満員!?
若いエースと爽快な試合が面白い。

今、日本男子バレーにちょっとした波が来ている。9月8日に開幕したバレーボールのワールドカップ男子大会。高い打点から鋭いスパ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2015/09/16

Vリーグ
バレーボール日本代表
ビーチバレー

ページトップ