バレーボール日本代表 

自分自身の限界を知るために──。男子バレー福澤が自らに課す使命。

自分自身の限界を知るために──。
男子バレー福澤が自らに課す使命。

バレーボールPRESS

人は変われる。進化できる。弱点は武器に変えられる。それを証明しているのが、日本代表のウイングスパイカー、福澤達哉(パナソニックパンサーズ)である。続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/07/13

石川祐希の進化、差を埋める術。NLで2敗も日本男子バレーに兆し。

バレーボールPRESS

石川祐希の進化、差を埋める術。
NLで2敗も日本男子バレーに兆し。

暗転したコートにそれぞれの国旗の色が彩る光と音楽を使った試合演出は、五輪仕様を思わせる、これまでを遥かに上回る華やかさ。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/06/17

栗原恵、バレー人生に笑顔のピリオド。ケガ、五輪落選も、すべて幸せ。

バレーボールPRESS

栗原恵、バレー人生に笑顔のピリオド。
ケガ、五輪落選も、すべて幸せ。

少し緊張気味の笑顔を、無数のフラッシュが照らす。 「バレー人生の最後は『バレーボールをやってきてよかった』と笑顔でコート… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/06/11

早稲田大の1年生・大塚達宣の選択。Vリーグの誘いを断り、大学で伸びる。

バレーボールPRESS

早稲田大の1年生・大塚達宣の選択。
Vリーグの誘いを断り、大学で伸びる。

背番号「18」のエースが躍動する。ただしそれはピッチャーマウンドではなく、体育館のコートの中。今年1月の春高バレーで高校日… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/05/27

石川祐希、柳田将洋を活かすために。代表セッター関田誠大が誓う進化。

バレーボールPRESS

石川祐希、柳田将洋を活かすために。
代表セッター関田誠大が誓う進化。

2019年4月下旬、バレーボール男子日本代表チームが集結し、今年度の活動を開始した。来年の東京オリンピックに向けて「最も重要… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2019/05/15

バレーボールの新エース・黒後愛が語る「私はまだまだ実力不足です」

才色健美な挑戦者たち

バレーボールの新エース・黒後愛が語る
「私はまだまだ実力不足です」

日本代表の史上最年少エースとして注目を集める20歳の黒後愛。2017年にV・プレミアリーグデビューを果たすと、最優秀新人賞を獲… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2019/05/08

“高校のとき以来”の手応え。石川祐希の自己分析と決意。~サーブで狙われる立場だからこそ~

SCORE CARD

“高校のとき以来”の手応え。
石川祐希の自己分析と決意。
~サーブで狙われる立場だからこそ~

「コンディションに関してこれくらい問題なくできたのは、高校生のとき以来じゃないかと思う」表情も声も明るかった。バレーボー… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2019/04/17

女子バレーの守備力。~サーブレシーブは世界の強豪たちをもしのぐレベル~

Number on Number

女子バレーの守備力。
~サーブレシーブは世界の強豪
たちをもしのぐレベル~

バレーボールの世界選手権で日本の女子は6位だった。5位決定戦ではリオデジャネイロ五輪で銅メダルだった米国に敗れた。ただ世界… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2018/11/19

世界バレーが億単位の大赤字!日本優遇が置き去りにしたもの。

オリンピックへの道

世界バレーが億単位の大赤字!
日本優遇が置き去りにしたもの。

約1カ月間にわたって開催されたバレーボール女子の世界選手権は、10月20日にセルビア対イタリアの決勝戦が行なわれ、セルビアが… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/10/29

世界を知る女子バレー荒木絵里香がコートで見せる大黒柱としての役割。

バレーボールPRESS

世界を知る女子バレー荒木絵里香が
コートで見せる大黒柱としての役割。

荒木絵里香(トヨタ車体クインシーズ)のサーブは何かを起こす。現在開催中のバレーボール女子の世界選手権では、そんな場面が毎… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/17

全日本女子バレーの好調を支える、中田久美のぶれない指導力とは。

オリンピックへの道

全日本女子バレーの好調を支える、
中田久美のぶれない指導力とは。

バレーボール女子世界選手権で、日本代表が好調な戦いを続けている。アルゼンチン、オランダ、メキシコ、カメルーン、ドイツと同… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/10/14

バレー古賀紗理那の悩みを払拭した母からの「カッコよかった」とは。

バレーボールPRESS

バレー古賀紗理那の悩みを払拭した
母からの「カッコよかった」とは。

叩きつけるスパイクが、ズドン、と心地よい音を響かせる。「すごく感覚がいいんです。どれだけ打ち続けても疲れない。自分でも、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2018/10/04

石川祐希は全日本に融合できるか。世界バレー1次L、中垣内監督の意図。

バレーボールPRESS

石川祐希は全日本に融合できるか。
世界バレー1次L、中垣内監督の意図。

現在イタリア・ブルガリアで開催されている世界選手権の第3戦、対スロベニアの立ち上がり。石川祐希が渾身のサーブを打ち込み、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/18

昔は甲子園を目指したバレー選手。高橋健太郎を変えたひと言とは。

バレーボールPRESS

昔は甲子園を目指したバレー選手。
高橋健太郎を変えたひと言とは。

好調。不調。うまくいかない。何か違う。トップアスリート、と呼ばれる立場になれば、ほんの些細な感覚がその日やその試合のパフ… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2018/08/22

点取り屋・長岡望悠が全日本復帰!中田久美監督の一言と新しい自分。

バレーボールPRESS

点取り屋・長岡望悠が全日本復帰!
中田久美監督の一言と新しい自分。

8月19日に開幕するアジア大会の登録メンバーに、久光製薬スプリングスの長岡望悠の名前がある。国際大会でのメンバー入りは、201… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/08/08

バレー柳田将洋は強気で気負わず。サッカー日本代表から学ぶ主将像。

バレーボールPRESS

バレー柳田将洋は強気で気負わず。
サッカー日本代表から学ぶ主将像。

ロシアW杯におけるサッカー日本代表の戦いは、ファンやサポーターを始め、普段サッカー観戦をしない人々まで、見るものの多くを… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/31

木村沙織と石川祐希の共通点とは。身体能力に頼らない指導者の重要性。

オリンピックへの道

木村沙織と石川祐希の共通点とは。
身体能力に頼らない指導者の重要性。

日本バレーボール協会は7月10日、28、29日に千葉・船橋アリーナで行われる、韓国との国際親善試合に出場する男子日本代表メンバ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/07/17

日本女子バレー若きエース候補。黒後愛が“黒後愛”の殻を破るとき。

バレーボールPRESS

日本女子バレー若きエース候補。
黒後愛が“黒後愛”の殻を破るとき。

少し伏し目がちに「うーん」と考え込んだかと思えば、目を細め、顔をくしゃくしゃにして楽しそうに笑う。黒後愛、20歳。女子バレ… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2018/07/10

男子バレーの熾烈な正セッター争い。藤井か関田か深津か、監督の決断は。

バレーボールPRESS

男子バレーの熾烈な正セッター争い。
藤井か関田か深津か、監督の決断は。

全日本男子バレーの今年最初の国際大会、ネーションズリーグの予選ラウンドが終了し、日本は6勝9敗の12位で大会を終えた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/06/29

「一緒に東京五輪を目指そうや!」男子バレー福澤達哉を動かした言葉。

バレーボールPRESS

「一緒に東京五輪を目指そうや!」
男子バレー福澤達哉を動かした言葉。

日本代表として、こんなに楽しそうにプレーする姿を見るのは、何年ぶりだろう。福澤達哉が日の丸をつけ、コートに立つのは2016年… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2018/06/12

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ