サッカー日本代表 

香川真司は「今に集中している」。代表で輝けなかった姿はもうない。

サッカー日本代表PRESS

香川真司は「今に集中している」。
代表で輝けなかった姿はもうない。

ポーカーフェイスを貫く者、いつも明るく気を使っている者、誰に対してでもニュートラルな者、多弁な者、無口な者。大勢の選手が… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/02

22戦無敗ベルギーを倒すために。西野ジャパンに求めたい3要素。

サッカー日本代表PRESS

22戦無敗ベルギーを倒すために。
西野ジャパンに求めたい3要素。

敗戦即撤退のノックアウトステージは、何が起こるか分からない。7月1日までに決まったベスト8の顔ぶれには、アルゼンチンも、ポ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/02

W杯に湧く今が最大のチャンス。サッカーが本当に根付く“企画”を!

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

W杯に湧く今が最大のチャンス。
サッカーが本当に根付く“企画”を!

ワールドカップ(W杯)のグループリーグが盛り上がり、テレビや新聞、ウェブなど報道はサッカー一色です。事前の盛り上がりはい… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/07/02

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

ワインとシエスタとフットボールと

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」
トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

快哉が叫ばれながら同時に物議も呼んだポーランド戦をフィリップ・トルシエはどう見たのか。また彼は、日本のグループリーグでの… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/01

オシムはベルギー戦をどう見るか。「可能性は日本の方が少し高い」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムはベルギー戦をどう見るか。
「可能性は日本の方が少し高い」

日本がグループリーグ突破を果たしながら、試合終盤の消極的な戦い方が論議を呼んだポーランド戦に関して、試合直後と翌日の2度… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/30

W杯直前まで両国共に最悪のはずが……。日本「突破」、韓国「敗退」の理由。

サッカー日本代表PRESS

W杯直前まで両国共に最悪のはずが……。
日本「突破」、韓国「敗退」の理由。

最初に言っておくと、筆者は「西野ジャパン3戦全敗予想」だった。日韓サッカー文化比較の観点からすると、ロシアW杯は準備過程か… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/30

W杯の引き分けを本気で調べてみた。32カ国制以降で一番多い国はどこ?

ロシアW杯PRESS

W杯の引き分けを本気で調べてみた。
32カ国制以降で一番多い国はどこ?

西野朗監督率いる日本代表が、2010年南アフリカ大会以来となる決勝トーナメント進出を決めた。グループリーグ最終戦のポーランド… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/06/30

福西崇史「動きに重さを感じた」終盤の展開を招いたミスと疲労度。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「動きに重さを感じた」
終盤の展開を招いたミスと疲労度。

コロンビア戦に続き「こんな展開になるとは……」と、W杯のシビアさを再び思い知らされました。ポーランド戦、試合終了までのボ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/29

ベルギー戦から始まる決勝トーナメント、日本のキーマンは?

言わせろ!ナンバー

ベルギー戦から始まる決勝トーナメント、日本のキーマンは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/29

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

サッカー日本代表PRESS

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。
西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

2018年6月28日のボルゴグラードに話を戻そう。82分に3人目の交代選手として長谷部誠を投入することで、西野監督は選手たちに「こ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/29

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?

サッカー日本代表PRESS

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は?

さあ、決戦である。最初に、グループリーグ突破の条件を整理しておこう。ここまで1勝1分で勝点4の日本は、セネガルと勝点、得失… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/28

一見、懐かない野良猫だけど……。大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

サッカー日本代表PRESS

一見、懐かない野良猫だけど……。
大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

初戦以来「大迫ハンパないって!!」という、サッカー好きにはおなじみのこのフレーズが大流行している、と日本から伝え聞く。活用… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/28

コロンビア戦前の「死に物狂い」。日本代表の言葉には、グッとくる。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦前の「死に物狂い」。
日本代表の言葉には、グッとくる。

グループステージ突破まで、あともう一歩。日本代表はコロンビア相手に歴史的勝利を収め、セネガルには最後の最後まで粘り強い戦… 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/06/28

<歩みをとめない者たち>澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

澤穂希は、長い現役生活を力強く駆け抜けた。15歳から20年以上にわたって女子日本代表の一員として戦い、6度のワールドカップ出… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/28

本田「これが自分たちのサッカー」日本を強くした提言&まとめループ。

サッカー日本代表PRESS

本田「これが自分たちのサッカー」
日本を強くした提言&まとめループ。

6月26日カザン。グループリーグ最終戦、ポーランドとの試合が行われるボルゴグラードへの移動を前に、日本代表は午前11時からト… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/28

通訳機はハマらずとも作戦はハマる。西野朗監督の策士っぷりが半端ない。

サッカー日本代表PRESS

通訳機はハマらずとも作戦はハマる。
西野朗監督の策士っぷりが半端ない。

ロシアW杯で奮闘中の日本代表の監督会見には“恒例行事”がある。グループリーグ第1戦のコロンビア戦の前日と試合後、第2戦のセ… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/06/28

トルシエが語るポーランド戦展望。「川島を外すメリットを感じない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが語るポーランド戦展望。
「川島を外すメリットを感じない」

「とても驚いた」というのが、フィリップ・トルシエの第一声だった。日本対セネガル戦の直後、監督記者会見の後に電話をしたとき… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/27

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

サッカー日本代表PRESS

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。
「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

6月19日、日本vs.コロンビア戦のキックオフを約1時間後に控えた20時過ぎ。鳥取県米子市にある米子北高校の第1会議室から、大歓声… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/06/27

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」
セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

セネガル戦、価値あるドローでしたが、内容的にはむしろ勝利をもぎとれたのでは、と思うほどの試合でした。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/25

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

サッカー日本代表PRESS

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。
西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/25

ページトップ