他競技 

ドーピング問題でクリーンだった日本。近年、違反者が増えている背景は……。

オリンピックへの道

ドーピング問題でクリーンだった日本。
近年、違反者が増えている背景は……。

オリンピックでドーピング違反ゼロ。それは日本の誇るべき点として、しばしばクローズアップされてきた。しかし最近、五輪競技で… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/06/03

日大タックル問題は現場記者に注目。元選手、逆ギレ司会、そしてハンセン!

月刊スポーツ新聞時評

日大タックル問題は現場記者に注目。
元選手、逆ギレ司会、そしてハンセン!

今回はスポーツ新聞のコラムに注目してみたい。華やかなスポーツ新聞は見出しを眺めているだけでも楽しいが、コラムも勿論読みご… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/06/01

バド女子37年ぶり頂点奪還の理由。分厚い選手層で第2次黄金時代へ。

オリンピックPRESS

バド女子37年ぶり頂点奪還の理由。
分厚い選手層で第2次黄金時代へ。

5月20日から26日までタイ・バンコクで行なわれたバドミントン女子の国・地域別対抗戦「第27回ユーバー杯」で、第1シードの日本が… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/06/01

「女子でも片手懸垂」はあたりまえ。日本人クライマーの秘密の練習法とは。

Sports Graphic Number Web

「女子でも片手懸垂」はあたりまえ。
日本人クライマーの秘密の練習法とは。

ボルダリング・ワールドカップで日本代表が目覚ましい活躍を見せている。ここまで4大会を終えて、女子は野中生萌が開幕戦を制し… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

2018/05/31

日本ボウリング界のレジェンド矢島純一、“最後の”アメリカ挑戦。

Number Ex

日本ボウリング界のレジェンド
矢島純一、“最後の”アメリカ挑戦。

「これで最後だから」72歳にして現役プロ、国内最多優勝41回、日米通算公認パーフェクト(12投全てストライクの300点)30回。日… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2018/05/30

アメフトは暴力的な競技ではない!伝説の横国-法政戦の証言で考える。

Number Ex

アメフトは暴力的な競技ではない!
伝説の横国-法政戦の証言で考える。

日本大学アメリカンフットボール部による「悪質タックル」の問題は、当該試合から3週間が過ぎてもなお、いまだ世間で大きな波紋… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2018/05/29

日大アメフト部の指導者に欠けていた、「コーチに最も必要な資質」とは?

オリンピックへの道

日大アメフト部の指導者に欠けていた、
「コーチに最も必要な資質」とは?

あまりにも……というほかない。アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の一戦における、日大選手によるあり得ない反則… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/05/27

米国から見た日大アメフト部問題。NFLでは告発者にセカンドチャンスが!

Overseas Report

米国から見た日大アメフト部問題。
NFLでは告発者にセカンドチャンスが!

一連の日大のアメフト反則問題、当該選手の記者会見、それに対する大学側の対応などを見て、多くの人が重苦しい気持ちを感じてい… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/05/24

日大アメフト部で優しさは罪なのか。「潰せ」と「こいつ」と「坊主頭」。

スポーツ・インテリジェンス原論

日大アメフト部で優しさは罪なのか。
「潰せ」と「こいつ」と「坊主頭」。

優しさは、罪なのだろうか。アメリカンフットボールの世界では、とかく「男らしさ」が求められる。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/05/23

日大アメフト反則問題の核心とは。「誰も監督に説明を強制できない」

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

日大アメフト反則問題の核心とは。
「誰も監督に説明を強制できない」

日本大と関西学院大のアメリカンフットボール定期戦で、悪質な反則行為がありました。パスを投げ終え、無防備な状態のQBに対して… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/05/21

開催国枠で五輪初出場の水球女子。注目度アップへ千載一遇のチャンス!

オリンピックへの道

開催国枠で五輪初出場の水球女子。
注目度アップへ千載一遇のチャンス!

国際水泳連盟はこのたび、2020年東京五輪において、アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)のチームとデ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/05/20

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、タカマツペア「自分たちも挑戦」。

オリンピックPRESS

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、
タカマツペア「自分たちも挑戦」。

まぶしいきらめきに包まれた至福の瞬間から、1年9カ月の時間が流れた。“タカマツ”こと高橋礼華と松友美佐紀の女子ダブルスペア… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/05/18

スポーツトレーナー・山口絵里加のメソッドが人気の理由。

才色健美な挑戦者たち

スポーツトレーナー・山口絵里加のメソッドが人気の理由。

体幹トレーニングをボディメイクに進化させた今話題のエクササイズ「美コア」の考案者でスポーツトレーナーの山口絵里加。健康に… 続きを読む

君塚麗子Reiko Kimizuka

2018/05/17

世界卓球決勝に見た「中国の壁」。日本女子はいつ越えられるのか?

オリンピックPRESS

世界卓球決勝に見た「中国の壁」。
日本女子はいつ越えられるのか?

スウェーデン南西部の街ハルムスタッドで8日間にわたって開かれた「世界卓球2018(団体戦)」が5月6日、幕を閉じた。 続きを読む

高樹ミナMina Takagi

2018/05/14

伊藤ふたば 16歳、土肥圭太 17歳。ふたりのユースが見据える“世界地図”。

Sports Graphic Number Web

伊藤ふたば 16歳、土肥圭太 17歳。
ふたりのユースが見据える“世界地図”。

ボルダリング・ワールドカップで日本勢が男女とも華々しい活躍を見せている。4月に開幕したスポーツクライミングW杯シーズンで、… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

2018/05/10

五輪金メダルは最上位目標ではない!?「突け、心を」を説くフェンシング協会。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

五輪金メダルは最上位目標ではない!?
「突け、心を」を説くフェンシング協会。

春。新たな気持ちで新生活をスタートさせた方も多いかと思います。年度が替わり、さまざまなことがリスタートするこの時期、日本… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/05/07

SONYを辞めて最強オランダで勝負。ホッケー及川栞、プロ転向の野心。

オリンピックPRESS

SONYを辞めて最強オランダで勝負。
ホッケー及川栞、プロ転向の野心。

女子ホッケー日本代表DF、及川栞が「私、日本初のプロ・ホッケー選手になります!」と高らかに宣言した。天理大を卒業後、7年間… 続きを読む

中田徹Toru Nakata

2018/05/06

内村航平、10連覇で途切れても。「醜い姿でも代表で」と言える強さ。

オリンピックPRESS

内村航平、10連覇で途切れても。
「醜い姿でも代表で」と言える強さ。

歴史が塗り替えられた瞬間、内村航平(リンガーハット)は満面に笑みを浮かべ、新チャンピオンを心からの握手で祝福した。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/05/01

ハンドボール代表に世界一の監督が。シグルドソンという男の履歴書。

Number PLAYBACK

ハンドボール代表に世界一の監督が。
シグルドソンという男の履歴書。

世界一の指揮官が日本のハンドボール界にやって来た。ダグル・シグルドソン、44歳。ハンドボールやサッカーが盛んなアイスランド… 続きを読む

石井宏美(Number編集部)Hiromi Ishii

2018/04/23

15歳で五輪、19歳で挫折、そして。競泳・渡部香生子が2年ぶり代表復帰!

オリンピックへの道

15歳で五輪、19歳で挫折、そして。
競泳・渡部香生子が2年ぶり代表復帰!

4月3日から行なわれた競泳の日本選手権では、ベテランから若手まで、さまざまな選手が目を引く泳ぎを見せた。その中でも印象的だ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/04/22

NFL
eスポーツ
アメリカンフットボール
アーチェリー
シンクロ
スポーツクライミング
ソフトボール
トライアスロン
トランポリン
ハンドボール
バドミントン
パラスポーツ
フェンシング
フットサル
ホッケー
ボウリング
ヨット
体操
卓球
将棋
水泳
水球
自転車
重量挙げ
馬術

ページトップ