青山学院大学 

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。全日本の健闘は箱根への伏線か。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学に“詰めろ”をかけた早稲田。
全日本の健闘は箱根への伏線か。

早稲田大学のアンカー、安井雄一が2位でゴールに飛び込む。安井を出迎えた相楽豊監督の目は潤んでいた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/11/07

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

今日も世界は走っている

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。
出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

あのイケメンでクールな一色恭志(青山学院大)が優勝インタビューで嗚咽した!放送が終了した後、中継現場の話題は、レース展開… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

駅伝

2016/10/18

今季の箱根は青学の独壇場なのか。出雲駅伝で感じた「新3強時代」。

スポーツ・インテリジェンス原論

今季の箱根は青学の独壇場なのか。
出雲駅伝で感じた「新3強時代」。

2016年、大学駅伝界は「パラダイム・シフト」が進行中だ。青山学院大が2連覇を達成した出雲駅伝、「青学時代」を強く印象づけた… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/10/11

<名将対談>原晋×渡辺康幸「箱根から世界へ」

Sports Graphic Number Special

<名将対談>
原晋×渡辺康幸「箱根から世界へ」

大学駅伝で活躍した学生ランナーたちが、東京五輪のマラソンでメダルを取るには? ともに箱根を制した監督が改革案を語り合う。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

有料

2016/05/13

今年の新人王はセもパも東都2部!原樹理と吉田正尚、2人の「特殊能力」。

マスクの窓から野球を見れば

今年の新人王はセもパも東都2部!
原樹理と吉田正尚、2人の「特殊能力」。

ヤクルトのドラフト1位ルーキー・原樹理投手がオープン戦を快調に飛ばしている。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2016/03/22

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。
神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

混戦になると思っていた。今年の箱根は、「山の神」神野大地が万全ではない以上、復路勝負になる――。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2016/01/06

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]優勝の鍵は“大本命”でないこと。

箱根駅伝2016

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]
優勝の鍵は“大本命”でないこと。

いやあ、早稲田の監督を辞めて、立場が変わると気持ちも変わりますね。大学の監督はこの時期、胃が痛くて大変なんですよ。練習を… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2015/12/24

[2016箱根駅伝プレビュー]次世代エースが狙う、王座奪還のシナリオ。

箱根駅伝2016

[2016箱根駅伝プレビュー]
次世代エースが狙う、王座奪還のシナリオ。

不思議なことに、あの敗戦を境にして、圧倒的なオーラが消えたようだった。全日本大学駅伝で東洋大の後塵を拝した直後、青学大の… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2015/12/24

高速展開の往路、重要さを増す復路。箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

箱根駅伝2016

高速展開の往路、重要さを増す復路。
箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

先日のコラムでは、ふたつのキーワードを提示した。序盤のスピード化に各校が対応して起こる「高速順応」と、往路で差がつかず復… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/12/24

箱根駅伝はいつもと様子が違う?変化を読み解く2つのキーワード。

箱根駅伝2016

箱根駅伝はいつもと様子が違う?
変化を読み解く2つのキーワード。

今回の箱根駅伝は、「2強」とも「3強」とも、あるいは「6強」とも言われている。きっと、どれも正しい。2強とは青山学院大と東洋… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/12/18

全日本を東洋が制し、箱根は混戦?本命はなお青学も、神野次第では……。

スポーツ・インテリジェンス原論

全日本を東洋が制し、箱根は混戦?
本命はなお青学も、神野次第では……。

全日本大学駅伝。初優勝を遂げた東洋大、酒井俊幸監督の優勝インタビューは予想していない展開になった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/11/09

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

箱根駅伝PRESS

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。
東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

11月1日に行われた全日本大学駅伝。優勝の大本命と言われた青山学院大学を破って、東洋大学が悲願の初優勝を果たした。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

駅伝

2015/11/06

全国男子駅伝でも吹いた青学大旋風。明暗が分かれた、新旧の“山の神”。

スポーツ・インテリジェンス原論

全国男子駅伝でも吹いた青学大旋風。
明暗が分かれた、新旧の“山の神”。

第20回を迎えた全国都道府県対抗男子駅伝は埼玉が初優勝を飾ったが、大会としては「箱根駅伝オールスター」の様相を呈してきた。… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/01/19

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

今日も世界は走っている

箱根駅伝は“修行”から檜舞台に。
青学のワクワクと、服部勇馬の言葉。

「“山の神”じゃなくて、今度の箱根の主役は“山の神野”ですから」レースのかなり前から原監督はユーモアたっぷりの話しぶりで… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

駅伝

2015/01/11

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。神野大地と原監督が出会った5年前。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学大の“三代目山の神”誕生秘話。
神野大地と原監督が出会った5年前。

2010年夏、菅平高原。2004年に原晋監督を迎えた青山学院大学の陸上競技部は、2009年に33年ぶりに箱根駅伝の出場を果たし、この20… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2015/01/05

今回の箱根は「山フェス」の様相!5区80分、6区60分という優勝ライン。

スポーツ・インテリジェンス原論

今回の箱根は「山フェス」の様相!
5区80分、6区60分という優勝ライン。

12月20日、青山学院大の相模原キャンパスで箱根駅伝に向けた会見が行われた。原晋監督は、その場で発表した。「5区は神野(大地… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/25

箱根の鍵は1区? 2区? または……。 主導権争い、駆け引きの序盤を読む。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の鍵は1区? 2区? または……。
主導権争い、駆け引きの序盤を読む。

箱根駅伝の記者発表が12月10日に行なわれ、各大学16人のエントリー選手が発表された。毎年、記者発表で注目されるのは、エントリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/15

監督の情熱が刻む、新たな歴史。青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

箱根駅伝PRESS

監督の情熱が刻む、新たな歴史。
青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

選手が走り終えて宿舎に帰ってくると、そのあとから、原晋監督が自転車に乗ってやってきた。「選手たちの後ろを自転車で走っとる… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/09

全日本駅伝に見る、箱根の“勢力図”。駒澤が大本命も、「5強」に可能性が。

スポーツ・インテリジェンス原論

全日本駅伝に見る、箱根の“勢力図”。
駒澤が大本命も、「5強」に可能性が。

今季は「5強」の争い。出雲駅伝が台風の影響で中止になってしまったのはなんとも残念だったが、夏合宿の情報を総合すると、全日… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/11/07

シード校に食い込むダークホースは?予選会から'15年の箱根駅伝を読む。

スポーツ・インテリジェンス原論

シード校に食い込むダークホースは?
予選会から'15年の箱根駅伝を読む。

「台風が6時間、前後どちらかにずれていたら、レースは出来たでしょうね」出雲駅伝が台風19号の影響で中止されたあと、青山学院… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/10/20

ページトップ