石田健大 

【退団インタビュー】DeNAラミレス前監督の柔和な表情が、厳しく変化した“ある選手の言葉”とは

ハマ街ダイアリー

【退団インタビュー】DeNAラミレス前監督の柔和な表情が、厳しく変化した“ある選手の言葉”とは

横浜DeNAベイスターズの今季最後の公式戦が行われた11月14日、アレックス・ラミレスはこの日をもって5シーズン務めた監督を退任… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2020/12/20

「偉大な選手を忘れたくなかった」DeNA伊藤光が明かす、最終戦で掲げた“『石川雄洋』タオル”の秘話

ハマ街ダイアリー

「偉大な選手を忘れたくなかった」DeNA伊藤光が明かす、最終戦で掲げた“『石川雄洋』タオル”の秘話

11月14日、横浜DeNAベイスターズの今シーズン最終戦。サヨナラ勝ちした試合後のセレモニーでは、5年間チームを率いたアレックス… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2020/12/08

「なぜDeNAは優勝できなかったんですか?」“大貢献のリーダー”石田健大にぶつけてみたら……

ハマ街ダイアリー

「なぜDeNAは優勝できなかったんですか?」“大貢献のリーダー”石田健大にぶつけてみたら……

選手会長2年目であり、彼は広い視野でチームを見つめてきたリーダーの1人だ。また今シーズンは中継ぎ投手として50試合に登板し、… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2020/11/24

DeNAを優勝に導くは石田健大か。頼れる投手の今季にかける決意。

ハマ街ダイアリー

DeNAを優勝に導くは石田健大か。
頼れる投手の今季にかける決意。

「優勝したい」という選手は数多くいるが、「優勝しなきゃマズい」と危機感をもって語る選手はあまりいない。ましてや1998年以来… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2020/06/16

DeNAの元開幕投手が中継ぎに。石田健大が語る“やりがい”と”先発”。

ハマ街ダイアリー

DeNAの元開幕投手が中継ぎに。
石田健大が語る“やりがい”と”先発”。

連敗や連勝などチーム状況が乱高下する横浜DeNAベイスターズのなかにあって、黙々と自分の仕事をこなしている投手がいる。今は以… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2019/05/25

DeNAの不振は“エース”の不在。石田、今永、濵口トリオは甦るか。

ハマ街ダイアリー

DeNAの不振は“エース”の不在。
石田、今永、濵口トリオは甦るか。

苦戦が続いている今季の横浜DeNAベイスターズ。シーズン開幕直前、ベイスターズのOBである齊藤明雄氏が、眉をひそめ語っていた言… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2018/08/18

阿部慎之助、則本昂大が認める左腕。DeNA砂田毅樹は強気に「裏をかく」。

ニッポン野球音頭

阿部慎之助、則本昂大が認める左腕。
DeNA砂田毅樹は強気に「裏をかく」。

2月12日、日曜日。ベイスターズの一軍キャンプ地、宜野湾市立野球場の内野スタンドはほぼ満席となった。観客のお目当ては、初の… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

プロ野球

2017/02/17

ラミレス監督、Number独占告白。外国人選手との交流は難しい!?

プロ野球PRESS

ラミレス監督、Number独占告白。
外国人選手との交流は難しい!?

横浜DeNAベイスターズのラミレス監督が、2016年を振り返り、「ここまで話していいの?」というところまでじっくりとシーズンを語… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

プロ野球

2016/12/14

NumberWeb恒例、ドラフト指名予想。12球団の上位指名は果たして誰だ!?

詳説日本野球研究

NumberWeb恒例、ドラフト指名予想。
12球団の上位指名は果たして誰だ!?

有力選手をどの球団がどんな順位で指名するのか。それがドラフトの醍醐味と言っていい。 まず今年の有力選手24人が誰なのか考え… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2014/10/22

2014年のドラフトは本当に「不作」か?高校、大学、社会人まで総チェック。

詳説日本野球研究

2014年のドラフトは本当に「不作」か?
高校、大学、社会人まで総チェック。

毎年、ドラフトの時期になると「豊作」とか「不作」という言葉が飛び交う。有力な候補が多いときは「豊作」、少ないときは「不作… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2014/10/14

新時代の早大が東京六大学を制す!光った“全力疾走”と若き投手陣。

詳説日本野球研究

新時代の早大が東京六大学を制す!
光った“全力疾走”と若き投手陣。

東京六大学リーグは早大が3シーズンぶり43回目の優勝を飾った。この優勝回数は法大と並ぶもので、過去10シーズンに限れば早大4回… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

大学野球

2012/05/31

ページトップ