正代 

新大関・正代の“素顔”とは? 「大関になれたらな~」と思わず漏らした3年前

相撲春秋

新大関・正代の“素顔”とは? 「大関になれたらな~」と思わず漏らした3年前

インタビュー時、紺地の着物に裸足姿で現れた正代。手には足袋を持ち、困ったような顔で口を開いた。「どうしましょ……?」 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

相撲

2020/10/02

正代、初優勝の“アイスクリーム話”から“巨人のウッディ”まで スポーツ新聞の「ゴキゲンさ」がいい

月刊スポーツ新聞時評

正代、初優勝の“アイスクリーム話”から“巨人のウッディ”まで スポーツ新聞の「ゴキゲンさ」がいい

東京版の6紙のうち、自死が一面だったのは4紙。正代の優勝を伝えたのは東京中日スポーツ1紙。私は迷わず東京中日から読んだ。そ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

相撲

2020/09/30

「大関がケツから落ちるのは恥ずかしいぞ?」辛口の武蔵丸が見た“正代の大関昇進”と“翔猿の実力”

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

「大関がケツから落ちるのは恥ずかしいぞ?」辛口の武蔵丸が見た“正代の大関昇進”と“翔猿の実力”

正代が初優勝したね。おめでとう! 今場所の相撲を見ていて「怖いよ~、この存在は。波に乗って、流れも良すぎるヒトだよ~」と… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

相撲

2020/09/29

注目の正代、御嶽海、大栄翔。関脇3人の不揃いな個性とは。

SCORE CARD

注目の正代、御嶽海、大栄翔。関脇3人の不揃いな個性とは。

秋場所が始まった。注目は、正代、御嶽海、大栄翔の3関だ。7月場所では小結だった大栄翔を含めて3人が揃って11勝4敗の好成績を収… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

相撲

有料

2020/09/17

37年ぶり“超異例”場所 両横綱不在で「優勝本命」は大関朝乃山と“2人の関脇”か?

大相撲PRESS

37年ぶり“超異例”場所 両横綱不在で「優勝本命」は大関朝乃山と“2人の関脇”か?

13日から初日を迎える9月場所は白鵬と鶴竜の両横綱が休場となった。複数の横綱全員が初日から不在となるのは昭和58年5月場所の千… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2020/09/13

気迫で優勝の照ノ富士と両横綱の停滞。辛口の武蔵丸が7月場所を徹底検証。

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

気迫で優勝の照ノ富士と両横綱の停滞。
辛口の武蔵丸が7月場所を徹底検証。

照ノ富士の復活優勝ということで、誰にでもチャンスがあるってわかったし、ケガと闘っている若い力士たちにいい見本を見せてくれ… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

相撲

2020/08/03

4カ月ぶりの本場所の見どころは?新大関朝乃山と世代間抗争の楽しみ。

大相撲PRESS

4カ月ぶりの本場所の見どころは?
新大関朝乃山と世代間抗争の楽しみ。

勢いにも乗っている新大関には北の湖や千代の富士、朝青龍が関脇から一気に横綱へ駆け上がったような再来を期待したいが、そこに… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2020/07/17

今年は誰でも優勝のチャンス?平幕力士が活躍した激動の初場所。

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

今年は誰でも優勝のチャンス?
平幕力士が活躍した激動の初場所。

上位陣の代わりに平幕のお相撲さんたちが頑張って盛り上げてくれ、最後まで誰が優勝するかわからずに、本当に面白い場所だったと… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

相撲

2020/01/28

相撲界の門を次々に叩く、有望な学生出身力士たち。~豊ノ島「小柳の実力はすでに幕内クラス」~

SCORE CARD

相撲界の門を次々に叩く、有望な学生出身力士たち。~豊ノ島「小柳の実力はすでに幕内クラス」~

稀勢の里の綱取りが話題を呼んだ名古屋場所。十両の土俵を173cmの小柄な体で動き回り、10日目には不発ながら奇手の“居反り”を… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

相撲

有料

2016/08/08

“超ネガティブ”だった正代は時津風部屋の顔となるか。~「みんな当たりたくない」という弱気な男が……~

SCORE CARD

“超ネガティブ”だった正代は時津風部屋の顔となるか。~「みんな当たりたくない」という弱気な男が……~

八角新理事長(元横綱北勝海)体制のもと、2016年の大相撲が幕開けする。1月10日に初日を迎える初場所では、33歳の小兵のベテラ… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

相撲

有料

2016/01/10

ページトップ