明石商業高校 

商業高校が席巻していた「江川世代」。甲子園出場校から“時代”を紐解く。

草茂みベースボールの道白し

商業高校が席巻していた「江川世代」。
甲子園出場校から“時代”を紐解く。

井端弘和氏の開幕戦始球式で始まった今夏の甲子園は、達川光男氏の決勝戦始球式で幕を閉じた。達川氏は広島商出身。1973年の第55… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

高校野球

2019/08/29

市立尼崎は毎年沖縄代表を担当!甲子園ブラバン「友情応援秘話」。

甲子園の風

市立尼崎は毎年沖縄代表を担当!
甲子園ブラバン「友情応援秘話」。

甲子園期間中、アルプススタンドで応援の取材をしていると、毎日のように友情応援にかけつけている吹奏楽部がいることに気づく。… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

高校野球

2019/08/26

明石商・狭間監督、精一杯のジョーク。「言われたのに風呂入ってしもうた」

野ボール横丁

明石商・狭間監督、精一杯のジョーク。
「言われたのに風呂入ってしもうた」

試合前、記者に囲まれた明石商の監督、狭間善徳の表情は疲れ切っていた。 「(深夜)2時ぐらいに起きてから、寝てないんで……。… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

高校野球

2019/08/20

明石商・狭間善徳監督の“馬淵愛”。喋りも熱さも飾らなさも瓜ふたつ。

野ボール横丁

明石商・狭間善徳監督の“馬淵愛”。
喋りも熱さも飾らなさも瓜ふたつ。

歯に衣着せぬ物言いと、膨大な野球知識に裏付けされた解説がおもしろく、明石商の監督、狭間善徳の囲み取材はいつも笑いが絶えな… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

高校野球

2019/08/19

2年生エースを投げさせない明石商。狭間監督の情熱と冷静な逆算。

野ボール横丁

2年生エースを投げさせない明石商。
狭間監督の情熱と冷静な逆算。

情熱と冷静の「汽水域」にいるような監督だ。明石商の狭間善徳のことである。準々決勝の八戸学院光星戦は終盤までもつれる展開に… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

高校野球

2019/08/18

注目校が分散した甲子園組み合わせ。星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

“Mr.ドラフト”の野球日記

注目校が分散した甲子園組み合わせ。
星稜や期待の東北勢初戦を大展望!

第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決まった。今大会の出場校では関東と近畿に有力校が出揃った。「東」は霞ヶ浦(茨… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

高校野球

2019/08/05

「明徳イズム」を引き継ぐ公立校。勝因は“メイショウ”の分析にあり!

ニッポン野球音頭

「明徳イズム」を引き継ぐ公立校。
勝因は“メイショウ”の分析にあり!

第91回センバツが大会5日目を迎えた3月27日。第1試合の終了に合わせてインタビュー会場で待機していると、背後の会話が耳に入っ… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

高校野球

2019/03/28

明石商・田渕翔は笑って夏を終えた。「僕が泣いても仕方ないんで」

野ボール横丁

明石商・田渕翔は笑って夏を終えた。
「僕が泣いても仕方ないんで」

最後のバッターになっても笑っていた。「僕が泣いても仕方ないんで」 続きを読む

中村計Kei Nakamura

高校野球

2018/08/11

新風が巻き起こったセンバツ応援。甲子園に響いた「アゲアゲホイホイ」。

甲子園の風

新風が巻き起こったセンバツ応援。
甲子園に響いた「アゲアゲホイホイ」。

大阪桐蔭vs.履正社という、史上初の大阪代表同士による決勝戦となった今年のセンバツ。4月1日に大阪桐蔭が5年ぶり2度目の優勝を… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

高校野球

2017/04/05

複数投手制は高校野球を変えるか?過密日程にも、飼い殺し対策にも!

詳説日本野球研究

複数投手制は高校野球を変えるか?
過密日程にも、飼い殺し対策にも!

第98回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)出場をかけた都道府県大会が既に沖縄県でスタートし、私が住んでいる関東地区で… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

高校野球

2016/06/27

ページトップ