扇原貴宏 

31件中 1 - 20件を表示
J2の首位を走るファジアーノ岡山。守護神・一森純はCBとの二刀流!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2の首位を走るファジアーノ岡山。
守護神・一森純はCBとの二刀流!?

9試合中6試合がクリーンシートで、1試合複数失点は無し。J2リーグ最少失点タイの3失点で首位を快走するファジアーノ岡山。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/04/21

横浜F・マリノスでの3年間を告白。モンバエルツ前監督は何を目指した?

ワインとシエスタとフットボールと

横浜F・マリノスでの3年間を告白。
モンバエルツ前監督は何を目指した?

エリク・モンバエルツが、横浜F・マリノスでの3年間の任期を終えてフランスに帰国した。集大成の年となるはずだった昨季はJリー… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/01/30

トリコロールのロクとハチの伝説。上野と遠藤から、扇原と中町へ。

JリーグPRESS

トリコロールのロクとハチの伝説。
上野と遠藤から、扇原と中町へ。

トリコロールのロクとハチ。背番号6の扇原貴宏と背番号8の中町公祐は、6月18日ホームの川崎フロンターレ戦で初めてコンビを組ん… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/21

扇原貴宏は齋藤学を操れるか?横浜FMで復活を期す男の「直感」。

話が終わったらボールを蹴ろう

扇原貴宏は齋藤学を操れるか?
横浜FMで復活を期す男の「直感」。

新天地にサッカー人生を懸けて挑戦する。名古屋グランパスから横浜F・マリノスに完全移籍してきた扇原貴宏は、そんな気持ちだと… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/24

抗えば抗うほどに悪化した「流れ」。J2降格のC大阪にビジョンはあったか。

JリーグPRESS

抗えば抗うほどに悪化した「流れ」。
J2降格のC大阪にビジョンはあったか。

1-4の惨敗。17位のセレッソ大阪が鹿島アントラーズに敗れ、2006年以来のJ2降格が決定した瞬間、スタジアムは通夜のように静まり… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/12/01

C大阪が抗う“今そこにある降格”。「恐がらず、アグレッシブに前へ」

JリーグPRESS

C大阪が抗う“今そこにある降格”。
「恐がらず、アグレッシブに前へ」

奇跡の風は吹くのだろうか。17位のセレッソ大阪は前節、14位のベガルタ仙台とJ1残留を懸けた決戦に挑んだが、3-3のドローに終わ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/11/27

福西崇史が語ったアギーレJ初陣。「柴崎に大きな可能性を感じる」

メルマガNumberダイジェスト

福西崇史が語ったアギーレJ初陣。
「柴崎に大きな可能性を感じる」

元日本代表ボランチがサッカーの現在を赤裸々に語るメルマガ「福西崇史の『考えるサッカー』」。最新号の中身をちょっとだけ……… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2014/09/17

2年ぶりの大阪ダービーは痛み分け。山口にはまだない、遠藤のある能力。

JリーグPRESS

2年ぶりの大阪ダービーは痛み分け。
山口にはまだない、遠藤のある能力。

2年ぶりの大阪ダービーは、試合前からヒートアップしていた。前売りは完売状態、セレッソ大阪のグッズ販売前には長蛇の列が出来… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/04/16

<Jリーガーも体感> “toto”が変える地域スポーツ

Sports Graphic Number

<Jリーガーも体感> “toto”が変える地域スポーツ

今年、一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブはtoto助成金を受けて、クラブハウスの新設やグラウンドの芝生化を行なった。地域… 続きを読む

福田剛Tsuyoshi Fukuda

2013/09/19

リスク管理よりも絶えざる変化を。柿谷を輝かせるセレッソの哲学。

Jリーグ万歳!

リスク管理よりも絶えざる変化を。
柿谷を輝かせるセレッソの哲学。

ざっと数えて、取り囲む取材陣は約40人。ぶら下がり記者が何重にも輪を作る光景は、柿谷曜一朗の注目度の高さを物語っていた。 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2013/08/13

東アジアカップで躍動した“国内組”。ロンドン五輪世代、A代表への道程。

サッカー日本代表PRESS

東アジアカップで躍動した“国内組”。
ロンドン五輪世代、A代表への道程。

東アジアカップを見事な優勝で終えた日本代表。そのメンバーに選ばれたロンドン五輪代表世代は、権田修一、鈴木大輔、山口螢、扇… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2013/07/31

韓国戦の舞台は伝説のチャムシル。日本サッカー、3つ目の分岐点に!?

サッカー日本代表PRESS

韓国戦の舞台は伝説のチャムシル。
日本サッカー、3つ目の分岐点に!?

チャムシルという響きは、いつでも特別な思いを沸き立たせる。1988年のソウル五輪のメイン会場となったこのスタジアムで、日本サ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2013/07/27

育成出身者がピッチに6人。セレッソはJ成熟の象徴か。~柿谷、南野の成長に見える意義~

SCORE CARD

育成出身者がピッチに6人。
セレッソはJ成熟の象徴か。
~柿谷、南野の成長に見える意義~

J1第3節、C大阪対FC東京戦を見ていて、その瞬間、思わず「おっ」と声が漏れてしまった。70分、エジノに代わって杉本健勇が投入さ… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

2013/04/09

五輪での経験から何を掴んだのか?清武、宇佐美、山口らの変貌ぶり。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

五輪での経験から何を掴んだのか?
清武、宇佐美、山口らの変貌ぶり。

ロンドン五輪で日本サッカーをベスト4に導いた選手たちが、各国リーグで素晴らしい活躍をしている。海外組では、ニュルンベルク… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/08/28

完全に韓国の術中にハマった日本。U-19、五輪、2大会連続敗北の現実。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

完全に韓国の術中にハマった日本。
U-19、五輪、2大会連続敗北の現実。

あまりにも悔しい敗戦だった。それが、試合後の選手の表情からも伝わってくる。吉田麻也は、何度も両手で膝を叩いて、表情を歪め… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/08/11

ベストメンバーでなぜ負けたのか?関塚ジャパン、メキシコ戦の誤算。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

ベストメンバーでなぜ負けたのか?
関塚ジャパン、メキシコ戦の誤算。

吉田麻也は、呆然としたまま、しばらく立ち尽くしていた。大津祐樹は、勝利に沸くメキシコの選手の傍で座り込んでしまった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/08/08

関塚ジャパン、金メダルに王手を!永井を欠いてメキシコをどう攻略する?

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

関塚ジャパン、金メダルに王手を!
永井を欠いてメキシコをどう攻略する?

準々決勝のエジプト戦では、得点力不足など多くの懸念を払拭し、今大会で最も素晴らしい試合をしたU-23日本代表。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/08/07

関塚ジャパンが、完璧な作戦勝ち!「スペインに勝ったのは奇跡じゃない」

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

関塚ジャパンが、完璧な作戦勝ち!
「スペインに勝ったのは奇跡じゃない」

4分もの長いロスタイムが終わりを告げた時、大津祐樹は両手を合わせ、涙した。永井謙佑は、腰を折り、ほとんど立っていられない… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/07/27

課題の克服が検証できなかったNZ戦。関塚ジャパンの真価、いまだ見えず。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

課題の克服が検証できなかったNZ戦。
関塚ジャパンの真価、いまだ見えず。

温かい拍手とブーイング。1-1のドローで終わったロンドン五輪壮行試合のニュージーランド戦は、高まる期待感にまるで冷や水を掛… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/07/12

トゥーロンの初戦はビビって完敗!?関塚ジャパンは海外・国内組に格差。

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

トゥーロンの初戦はビビって完敗!?
関塚ジャパンは海外・国内組に格差。

これが国際経験の有無の差なのだろうか。トゥーロン国際大会、初戦のトルコ戦、U-23日本代表は、0-2で敗れた。それは、相手と… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2012/05/24

ページトップ