大岩剛 

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。
町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

「責任感」と「使命感」。 鹿島アントラーズの21歳、CB町田浩樹の口からは、このフレーズが何度も何度も出てきた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/03/05

鹿島が直面した「変化の必要性」。大岩監督、内田が語る切実な理由。

JリーグPRESS

鹿島が直面した「変化の必要性」。
大岩監督、内田が語る切実な理由。

「Football Dream―かわる」 鹿島アントラーズは2019年のスローガンをそう掲げた。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/02/22

内田篤人と昌子源、クラブ関係者がクラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

JリーグPRESS

内田篤人と昌子源、クラブ関係者が
クラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

年間60試合を戦ったのち、中3日、中2日という日程で欧州王者レアル・マドリー、南米王者リーベルプレートと対戦した鹿島アントラ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/12/25

小笠原満男が掲げたACL優勝カップ。「キャプテンはあなたですから」

JリーグPRESS

小笠原満男が掲げたACL優勝カップ。
「キャプテンはあなたですから」

優勝セレモニーを待つ間、ピッチ中央に立っていた大岩剛監督のもとに突然選手たちが駆け寄り、ペットボトルの水をシャワーのよう… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/11/13

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、
そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

リードを奪って、残り〇分――。そこから先の振る舞い方が「天国と地獄」の分かれ目だった。J1の覇権争いだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

Jリーグ

2018/11/10

ACL決勝、の前にわかった強さの源。鹿島で個人アピールは許されない。

JリーグPRESS

ACL決勝、の前にわかった強さの源。
鹿島で個人アピールは許されない。

「欧州の選手にとって(欧州)チャンピオンズリーグはレベルがグッとあがる。Jリーグの選手にとってACLの決勝はアジアで1番の舞… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/11/09

鹿島ACL先勝はボランチの妙にあり。三竿健斗が記した2戦目への誓い。

JリーグPRESS

鹿島ACL先勝はボランチの妙にあり。
三竿健斗が記した2戦目への誓い。

ボランチ。ポルトガル語で「ハンドル」を意味する言葉だ。アントラーズの守備的MFの2人が、まさにその言葉通りに攻守の舵取り役… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2018/11/05

大岩剛監督が褒める鹿島の成長度。ACL決勝に進出し「非常に伸びた」。

JリーグPRESS

大岩剛監督が褒める鹿島の成長度。
ACL決勝に進出し「非常に伸びた」。

終了間際の逆転劇で第1戦をホームで3-2と勝ちきった鹿島アントラーズは、韓国へ渡り、ACL準決勝第2戦の水原三星戦に挑んだ。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/10/27

昌子源の悔しさに学んだ高校3年生。“鹿島のCB”を背負う男、関川郁万。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌子源の悔しさに学んだ高校3年生。
“鹿島のCB”を背負う男、関川郁万。

8月下旬の猛暑の残る中、ある高校生に会うために千葉県にある流通経済大柏高校サッカー部グラウンドに足を運んだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2018/08/31

鹿島はACLもリーグも優勝を目指す。上海相手に発揮した、勝つ方法論。

JリーグPRESS

鹿島はACLもリーグも優勝を目指す。
上海相手に発揮した、勝つ方法論。

「選手の顔、眼を見て、いけるという確信を持った。守り切るというメッセージは(ディフェンダーを投入した)交代選手でも伝わっ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/05/17

負けても高校サッカー史上最強。山田、名波ら1990年の清商伝説。

高校サッカーPRESS

負けても高校サッカー史上最強。
山田、名波ら1990年の清商伝説。

Jリーグが開幕する以前の高校サッカーに、モンスターチームが出現した瞬間があった。1990年度に活動した静岡県の清水商業高校で… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

高校サッカー

2017/12/28

結局、鹿島と何が違うのだろうか。浦和の「勝負強さ」問題はまだ続く。

Jをめぐる冒険

結局、鹿島と何が違うのだろうか。
浦和の「勝負強さ」問題はまだ続く。

どんなトレーニングでも妥協せず、厳しく取り組む姿勢が、目に見える結果になって表れたとき、人はそれを「勝負強さ」と呼ぶのか… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

Jリーグ

2017/09/22

鹿島5連勝をもたらした“臨時CB”。三竿健斗、全ては中盤で輝くため。

話が終わったらボールを蹴ろう

鹿島5連勝をもたらした“臨時CB”。
三竿健斗、全ては中盤で輝くため。

鹿島アントラーズがリーグ戦折り返しのタイミングで、首位に浮上した。上位につける柏レイソル、ガンバ大阪に連勝したのは、チー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2017/07/07

中村充孝だけを90分間見つめてみた。新生鹿島を象徴する元やんちゃ坊主。

JリーグPRESS

中村充孝だけを90分間見つめてみた。
新生鹿島を象徴する元やんちゃ坊主。

あなただけ見つめてる。大黒摩季のヒット曲のように「出会った日から、今でもずっと」とはいかないが、6月25日のJ1リーグ第16節… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

Jリーグ

2017/06/27

ページトップ