三好康児 

<智将の最強メソッド>風間八宏が考えるJの頂点。

Sports Graphic Number Special

<智将の最強メソッド>
風間八宏が考えるJの頂点。

風間が“Jリーグ歴代最強”に選んだのは、その真逆のスタイルだった。ギド・ブッフバルトがワシントン、ポンテ、闘莉王、三都主… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

Jリーグ

有料

2020/06/14

三好康児、ベルギーでの競争と五輪。「のんびりしている時間なんてない」

欧州サッカーPRESS

三好康児、ベルギーでの競争と五輪。
「のんびりしている時間なんてない」

ベルギー最大の都市のひとつ、アントウェルペン。そこに本拠地を構えるのが創設140年目を迎えるロイヤル・アントワープだ。かつ… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

海外サッカー

2020/01/23

東京五輪世代の問題点を整理する。出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

Jをめぐる冒険

東京五輪世代の問題点を整理する。
出ない声、固まらぬ編成、濃い疲労。

まるで伝わって来なかった。黒星スタートになったことへの危機感も、だからこそ2戦目は必勝を期すという気迫も、東京五輪のメン… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/01/13

堂安律&久保建英か、それとも……。五輪代表、2シャドーというパズル。

Jをめぐる冒険

堂安律&久保建英か、それとも……。
五輪代表、2シャドーというパズル。

指揮官はメンタル面の問題を嘆いたが、その一方で、“ラボ(=実験室)”の色が濃かったのも事実だ。その最たる例が、堂安と久保… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2019/11/18

コパ・アメリカで痛感した世界との差。東京五輪戦士がJリーグで誓う成長。

Sports Graphic Number Web

コパ・アメリカで痛感した世界との差。
東京五輪戦士がJリーグで誓う成長。

南米王者決定戦「コパ・アメリカ」。アジアからの“招待客”として20年ぶりに参戦した日本は、この大会で何を手に入れたのだろう… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

PR

2019/07/04

「久保建英、中島翔哉の加速が頼り」トルシエが指摘する前線の重さ不足。

ワインとシエスタとフットボールと

「久保建英、中島翔哉の加速が頼り」
トルシエが指摘する前線の重さ不足。

勝てばグループリーグ突破が決まるエクアドル戦を、日本は引き分けたためにコパ・アメリカのグループステージ敗退が決まってしま… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/07/01

南米在住記者からの“コパ通信簿”。久保、中島以外で通用したのは誰?

サッカー日本代表PRESS

南米在住記者からの“コパ通信簿”。
久保、中島以外で通用したのは誰?

若き日本代表の20年ぶり2度目の南米選手権(コパ・アメリカ)挑戦という冒険が終わった。ベストメンバーとはほど遠い急造チーム… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/30

自信を得て、怖さも学んだ森保J。福西崇史が指摘する「コパの教訓」。

福西崇史の「考えるサッカー」

自信を得て、怖さも学んだ森保J。
福西崇史が指摘する「コパの教訓」。

率直に言って、エクアドル戦は勝てただけに悔しい。 最後まで戦う姿勢を見せての1-1の引き分け。決勝トーナメントに進むために… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/25

チリ戦とウルグアイ戦で森保Jに変化?トルシエ「選手は限界を超えていく」

ワインとシエスタとフットボールと

チリ戦とウルグアイ戦で森保Jに変化?
トルシエ「選手は限界を超えていく」

結果的に大差で敗れたチリ戦と、フランスのテレビ解説者(『BeIN Sports』のダニエル・ダ・フォンセカ)が「ここまでのコパアメ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2019/06/24

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史の「いいね!」は岡崎慎司。
三好康児の大活躍に陰の貢献あり。

スコアの推移だけ見ると2度のリードを守れなかった、と捉えられるかもしれませんが、日本は90分間よく戦っていました。終盤は完… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

サッカー日本代表

2019/06/21

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

サッカー日本代表PRESS

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。
幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

こんな試合が見たかったのだ。6月20日に行われたコパ・アメリカのグループリーグ第2戦で、日本はウルグアイと2-2で引き分けた。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/21

「コパは経験しに行く場ではない」三好康児の野心家ぶりが頼もしい。

話が終わったらボールを蹴ろう

「コパは経験しに行く場ではない」
三好康児の野心家ぶりが頼もしい。

いつも話をしていて思うのだが、横浜F・マリノスの三好康児は腹の底にグツグツと煮えたぎるような大きなエネルギーを抱えている… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2019/06/12

川崎、ミシャ札幌育ちの三好康児。マリノスで生まれた底知れぬ自信。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎、ミシャ札幌育ちの三好康児。
マリノスで生まれた底知れぬ自信。

ここ2年、チームを変える度に成長し、凄みを増している選手がいる。21歳の三好康児だ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2019/03/24

三好康児はマリノスでもう不可欠。右から崩し、すぐ奪い返す先鋒役。

話が終わったらボールを蹴ろう

三好康児はマリノスでもう不可欠。
右から崩し、すぐ奪い返す先鋒役。

三好康児がキラ星の如く輝きを増している。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2019/03/04

ポステコグルー2年目のマリノスで、三好康児と天野純が誓う「優勝」。

球体とリズム

ポステコグルー2年目のマリノスで、
三好康児と天野純が誓う「優勝」。

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコルグー監督は信念の人だ。元旦に掲載された記事でも書いたように、現在53歳の指揮官は自分… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/02/20

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」アジア大会で見えた森保監督の哲学。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエ「“攻撃的な守備”が方針だ」
アジア大会で見えた森保監督の哲学。

フィリップ・トルシエは今、ベトナムのハノイにいる。Jヴィレッジを彷彿させる最新の施設である「PVFアカデミー(ベトナムサッカ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー日本代表

2018/09/11

ビビるほど凄い同世代の敵サウジ。森保U-21はなぜ自信を漂わせるか。

Jをめぐる冒険

ビビるほど凄い同世代の敵サウジ。
森保U-21はなぜ自信を漂わせるか。

森保一監督がアジア大会の目標として掲げるベスト4まであとひとつ――。しかし、21歳以下の若き日本代表の前には、決して低くな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2018/08/27

森保一監督が初めて響かせた怒号。U-21はベトナム戦敗戦で目覚めるか。

Jをめぐる冒険

森保一監督が初めて響かせた怒号。
U-21はベトナム戦敗戦で目覚めるか。

1点ビハインドで迎えたベトナム戦のハーフタイム、日本のロッカールームに森保一監督の怒号が響く。「球際のところで負けている… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2018/08/21

トゥーロンで見つけた次世代の才能。三好康児は堂安のライバルになるか。

サッカー日本代表PRESS

トゥーロンで見つけた次世代の才能。
三好康児は堂安のライバルになるか。

トゥーロン国際、トーゴ戦試合前日のこと。ここまで3試合を消化してきたにもかかわらず、疲れを見せずにハツラツとしたプレーを… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2018/06/10

3番手4番手の男が一気にスタメンへ!板倉滉が掴んだU-20W杯での居場所。

“ユース教授”のサッカージャーナル

3番手4番手の男が一気にスタメンへ!
板倉滉が掴んだU-20W杯での居場所。

板倉滉(こう)は日本サッカー界のメインストリームを歩んできた訳ではなかった。「三好康児の陰の存在」川崎フロンターレの下部… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2017/05/23

ページトップ