ユルゲン・クリンスマン 

カバーニはPSGで過小評価されてる!ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

フランス・フットボール通信

カバーニはPSGで過小評価されてる!
ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

2017年12月27日に発売された『フランス・フットボール』誌は、同誌が表彰する2017年フランス人最優秀選手の特集号である。 続きを読む

クリストフ・ラルシェ&フレデリック・エルメル&アレクシス・メヌージュ&ヴァレンティン・パウルッツィChristophe Larcher et Frederic Hermel et Alexis Menuge et Valentin Pauluzzi

海外サッカー

2018/01/19

W杯優勝の水面下に隠された10年間の周到な準備。~ヨアヒム・レーヴ、勝利の哲学~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

W杯優勝の水面下に隠された10年間の周到な準備。
~ヨアヒム・レーヴ、勝利の哲学~

その準備の周到さは、驚くべき精度だった。2014年のブラジルW杯を勝利したドイツ代表。 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

海外サッカー

有料

2015/06/03

米国の大御所が突きつけた「三行半」。クリンスマン体制の功罪を問う。

オフサイド・トリップ

米国の大御所が突きつけた「三行半」。
クリンスマン体制の功罪を問う。

W杯ブラジル大会は、幾多の名勝負を生んでいる。特に「死の組」と呼ばれたグループDは熱戦が相次いだが、そこで大きな注目を集め… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2014/07/28

W杯にSNS部門があったら受賞確実?米サッカー協会の斬新な広報戦略。

ブラジルW杯通信

W杯にSNS部門があったら受賞確実?
米サッカー協会の斬新な広報戦略。

ワールドカップでは、各試合毎に「マンオブザマッチ」、得点王には「ゴールデンブーツ賞」など様々な賞が選手に与えられるが、も… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

海外サッカー

2014/07/16

レーブ&クリンスマンの「師弟対決」。ドイツ、アメリカが揃ってG組突破。

ブラジルW杯通信

レーブ&クリンスマンの「師弟対決」。
ドイツ、アメリカが揃ってG組突破。

大会前の予想では、グループGを独走するのはドイツで、次いで2位の座をアメリカかポルトガルが争うであろうということになってい… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2014/06/27

破綻した怪人と大物後継者。~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

スポーツ・インサイドアウト

破綻した怪人と大物後継者。
~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

怪人ラファエル・ベニテスの首が危ない。就任7年目。以前からとかくの噂はあったが、今度こそは風前の灯だ。 なにしろ、率いる… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

海外サッカー

2010/01/22

打ちのめされたバイエルン。

Column from Germany

打ちのめされたバイエルン。

歴史的大敗である。スコアだけでなく、内容も。その差は大学生VS幼稚園児、横綱VS十両、イージス艦VS戦艦大和ほどあったと思う。… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2009/04/16

捲土重来を期すために。

Column from Germany

捲土重来を期すために。

12月第2週に前半戦を終了したブンデスリーガは来年1月30日の再開まで長期の冬休みに入った。昇格組のホッフェンハイムが「秋の王… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/12/25

バイエルン・ミュンヘン「理想主義者クリンスマンの流儀」

Sports Graphic Number

バイエルン・ミュンヘン「理想主義者クリンスマンの流儀」

魔法の三角形──。 ミュンヘンの地元紙は、バイエルンの新たな攻撃のカタチをそう名づけた。 左サイドにそれは存在する。 M… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2008/12/18

ブンデスに学ぶ人心掌握。

Column from Germany

ブンデスに学ぶ人心掌握。

バイエルンがおかしい。6節終了時点で2勝2分2敗、リーグ9位という低迷ぶりだ。これほど酷い序盤戦は31年ぶり、6試合で失点10は5… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/10/09

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。

SCORE CARD

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。

中村俊輔、遠藤保仁、中村憲剛。大事な最終予選の初戦で、得点者には日本自慢の中盤がズラリと名を連ねた。裏を返せば、つまり、… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

サッカー日本代表

有料

2008/09/25

「希望」あふれる新シーズン。

Column from Germany

「希望」あふれる新シーズン。

8月15日に開幕する新シーズンを前に、各チームとも最後の調整に余念がない。合宿と親善マッチを繰り返す7月のスケジュールを見る… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/07/24

監督とスタッフに特別賞を

Column from Germany

監督とスタッフに特別賞を

まさかここまでやるとは。これが今回のユーロにおけるドイツ代表への正直な感想である。開幕前、「12年ぶりに1勝くらいはするだ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/07/09

クリンスマン監督の誕生に思う。

Column from Germany

クリンスマン監督の誕生に思う。

今回の人事ほどファンを驚かせたものはないだろう。クリンスマンのバイエルン監督就任である。なにしろここ数週間の動きから判断… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/01/28

ユルゲン・クリンスマン「ドイツは強くなったのか」

Sports Graphic Number

ユルゲン・クリンスマン「ドイツは強くなったのか」

【指揮官研究】ユルゲン・クリンスマン 「ドイツは強くなったのか」木崎伸也=文text by Shinya Kizaki  クリンスマンは、い… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2005/10/27

堪忍袋の緒が切れそうだ。何とかしてくれ、クリンスマン!

Column from Germany

堪忍袋の緒が切れそうだ。何とかしてくれ、クリンスマン!

えぇ加減にせえよ、ホンマ!こんなんでアンタら、本番に勝てると思っとるんか?アホ!なんとかせんかい!(大阪弁だと迫力がある… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2005/10/20

クリンスマン監督は信念の人である。

Column from Germany

クリンスマン監督は信念の人である。

前々回、「ドイツ代表のアシスタントコーチに元浦和レッズのオジエクが就任した」と書いたが、ここで訂正する。実は入稿の直後、… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2004/08/30

ドタバタ続きのサッカー連盟。

Column from Europe

ドタバタ続きのサッカー連盟。

今ドイツ代表の新監督が決まった。ユルゲン・クリンスマンである。80〜90年代に大活躍したFWで、W杯とユーロの優勝経験がある。… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2004/07/26

ページトップ