SCORE CARDBACK NUMBER

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byShinji Oyama/JMPA

posted2008/09/25 00:00

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。<Number Web> photograph by Shinji Oyama/JMPA

 中村俊輔、遠藤保仁、中村憲剛。大事な最終予選の初戦で、得点者には日本自慢の中盤がズラリと名を連ねた。裏を返せば、つまり、FWの得点はゼロ。FWの得点力不足は今に始まったことではないが、そんな指摘を耳にする度、いつも思い出す試合がある。

 '03年10月、ワールドユース出場を前に、U―20日本代表がアメリカ遠征を行った。そこで対戦したのが、LAギャラクシーのサテライト。と言っても、彼らの体型や雰囲気を考えると、すでに現役を離れたOBなども含まれているのでは、と推察された。そして、実のある試合になるのかな、とも。ところが、試合が始まってみると、ひとりのFWにおもしろいようにゴールを決められたのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 598文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[UEFA CHAMPIONS LEAGUE]KILL THE KING

Sports Graphic Number 712

[UEFA CHAMPIONS LEAGUE]
KILL THE KING

 

ユルゲン・クリンスマン
玉田圭司
豊田陽平
ロサンゼルス・ギャラクシー

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ