トニ・クロース 

久保建英vs.マドリーを徹底分析。中西哲生「相手にスキあれば……」

欧州サッカーPRESS

久保建英vs.マドリーを徹底分析。
中西哲生「相手にスキあれば……」

“白い巨人”を相手にしても、「TAKE」の立ち居振る舞いには臆するところがなかった。 続きを読む

中西哲生+戸塚啓Tetsuo Nakanishi + Kei Totsuka

海外サッカー

2020/06/26

ドイツ人選手は寄付も巨額で明確。ロイスの地元愛、キミッヒらの基金。

欧州サッカーPRESS

ドイツ人選手は寄付も巨額で明確。
ロイスの地元愛、キミッヒらの基金。

巨額の年俸を手にする選手たちは、そうしたサッカーにまつわる周辺の苦境を解決するために寄付を行う。だがドイツ人選手の場合、… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2020/04/19

いまアスリートは身を切るべきか。欧米で広がる給与削減問題、日本は?

球体とリズム

いまアスリートは身を切るべきか。
欧米で広がる給与削減問題、日本は?

疫病で崩れそうな社会を支えるために、トップアスリートを含む高額所得者たちは身を切るべきだ――。現在、欧州のフットボール界… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/04/11

“目先”の世論に屈しないドイツ代表。EUROの結果より大事な、足掛かり。

欧州サッカーPRESS

“目先”の世論に屈しないドイツ代表。
EUROの結果より大事な、足掛かり。

スタジアムには、間違いなくポジティブな雰囲気が戻ってきている。それでは、現在のドイツ代表にはタイトル争いができるだけの力… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2019/11/27

世界に君臨したドイツ時代の終わり。前回王者はなぜ韓国に敗れたのか。

ロシアW杯PRESS

世界に君臨したドイツ時代の終わり。
前回王者はなぜ韓国に敗れたのか。

運命のグループリーグ最終戦。ドイツ代表はスウェーデン戦で相手と接触して鼻を痛め、その後に患部の手術を敢行したセバスティア… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2018/06/28

ドイツについに新リーダーが誕生。クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ドイツについに新リーダーが誕生。
クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツ代表が奇跡的に息を吹き返した。ロシアワールドカップの初戦でメキシコに不覚をとるも、続くスウェーデン戦で2-1の逆転勝… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2018/06/26

天才、知性、規律、あと何が必要か。W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

天才、知性、規律、あと何が必要か。
W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

1962年大会のブラジルを最後に、W杯連覇を成し遂げた国はない。今夏のロシア大会でそのジンクスを打ち破る権利を持つのは、当然… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2018/03/30

CL連覇狙うレアルの本質は中盤だ。クロース&モドリッチ、最強の2人。

球体とリズム

CL連覇狙うレアルの本質は中盤だ。
クロース&モドリッチ、最強の2人。

マンチェスター・ユナイテッドが本当に赤い悪魔のようだった頃のロイ・キーンとポール・スコールズ、時計仕掛けのバルサを動かし… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2017/06/01

“なぜか決める”ミュラー不発が象徴。個の力が欠如したドイツEURO敗退。

欧州サッカーPRESS

“なぜか決める”ミュラー不発が象徴。
個の力が欠如したドイツEURO敗退。

フランス、ポルトガル、ウェールズとは異なり、ドイツが擁していなかったのが独力で敵の守備ブロックを突き崩し、フィニッシュま… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2016/07/08

イタリアへのトラウマと、分析技術。ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

ブンデスリーガ蹴球白書

イタリアへのトラウマと、分析技術。
ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

「この試合は今大会のハイライトになるはずだ」イタリアとの試合を前にそう話したのは、ドイツのクロースだった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2016/07/05

クラシコ大敗を招いたベニテスの迷走。レアルのフロント陣に迫る解任危機。

リーガ・エスパニョーラ最前線

クラシコ大敗を招いたベニテスの迷走。
レアルのフロント陣に迫る解任危機。

「第12節の試合がシーズンを決めることはない」試合前日の記者会見でルイス・エンリケは正論を口にした。 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2015/11/25

コントにまでなった「買い物下手」。バルサの補強が軒並み失敗!

スペインサッカー、美学と不条理

コントにまでなった「買い物下手」。
バルサの補強が軒並み失敗!

店先まで人が溢れかえっている街角のバル。シャンパン片手に喜びを分かち合う人々の間を縫ってカウンターに辿り着いたアンドニ・… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2014/12/31

C・ロナウドが12試合で20ゴール中!「生ける伝説」を生む、稀なる環境。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

C・ロナウドが12試合で20ゴール中!
「生ける伝説」を生む、稀なる環境。

いったい、歴史的なゴールラッシュの引き金は何なのか――。今季のスペイン・リーガエスパニョーラでゴールを量産中のクリスティ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

2014/12/01

上手くなければ、攻撃的になれない。レアルがCLで示した“単純な真実”。

欧州CL通信

上手くなければ、攻撃的になれない。
レアルがCLで示した“単純な真実”。

サッカーを「攻撃的か守備的か」の二元論で評するのは、まったくもってナンセンスである。どれだけ攻撃的なサッカーを志向するチ… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

海外サッカー

2014/11/07

11人のチームと、“独裁者”の決勝戦。「至高のW杯」はどちらの手に。

ブラジルW杯通信

11人のチームと、“独裁者”の決勝戦。
「至高のW杯」はどちらの手に。

世界一の座をかけて、ドイツとアルゼンチンが聖地マラカナンで激突する。ファイナルでの両者の対戦は、ドイツが通算3度目の優勝… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2014/07/11

ドイツに声援を送ったブラジル人たち。歴史的大敗で傷ついた王国の“誇り”。

ブラジルW杯通信

ドイツに声援を送ったブラジル人たち。
歴史的大敗で傷ついた王国の“誇り”。

キックオフからわずかに11分後、ブラジルがペースをつかみかけていた中でドイツが得た最初の右CKだった。ファーサイドのミュラー… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2014/07/09

「勝っているチームはいじるな」の格言をグアルディオラは覆せるか?

ブンデスリーガ蹴球白書

「勝っているチームはいじるな」の
格言をグアルディオラは覆せるか?

予想通りに、プレシーズン期間中からドイツサッカー界はグアルディオラのバイエルンを中心に回っている。連日のように各メディア… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2013/08/08

“ピルロの呪い”は過去のものに!?バイエルン、ユーベ撃破で4強へ前進。

欧州CL通信

“ピルロの呪い”は過去のものに!?
バイエルン、ユーベ撃破で4強へ前進。

ドイツクラブの前に“ピルロの呪い”が立ちはだかる。この一戦を前に、『ビルト』紙はまことしやかに主張していた。ピルロがACミ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2013/04/03

17年目のベンゲルに退任要求8割!3月に賭けるアーセナルの命運。

プレミアリーグの時間

17年目のベンゲルに退任要求8割!
3月に賭けるアーセナルの命運。

「チームの自信回復が先決」今季のアーセン・ベンゲル監督が、アーセナルの敗戦後にそう言ったのは、先のバイエルン・ミュンヘン… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2013/02/26

プレミアリーグから美学が失われ、ゲルマン魂も消えた、CL決勝の真実。

欧州CL通信

プレミアリーグから美学が失われ、
ゲルマン魂も消えた、CL決勝の真実。

今回のCL決勝戦では、ある2つの“兆候”が明らかになった。1つ目は、チェルシーが属するプレミアリーグについて。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2012/05/22

ページトップ