著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

村田諒太Ryota Murata

1986年1月12日、奈良県生まれ。'12年ロンドン五輪で金メダル、'13年にプロへ転向。現WBAミドル級王者。アスリート随一の読書家としても知られる。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
『葉桜の季節に君を想うということ』強烈なパンチの初ミステリー。ラストはあの映画を彷彿させる。

村田諒太「王者の本棚」

『葉桜の季節に君を想うということ』強烈なパンチの初ミステリー。ラストはあの映画を彷彿させる。

基本的に僕は小説をあまり読みません。百田尚樹さんの『海賊とよばれた男』のように実在の人物がモデルになっていてノンフィクシ… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/01/20

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。

村田諒太「王者の本棚」

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。

ローマ帝国五賢帝の一人、マルクス・アウレーリウスの『自省録』は、言わば人に読まれることを前提としていない日記。自分の内面… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/01/06

『アドラー心理学を生きる 勇気のハンドブック』現代社会で求められる、アドラーの教えは『アナ雪』にも。

村田諒太「王者の本棚」

『アドラー心理学を生きる 勇気のハンドブック』現代社会で求められる、アドラーの教えは『アナ雪』にも。

アルフレッド・アドラーは、カール・グスタフ・ユング、ジークムント・フロイトと並んで「心理学の三大巨匠」の一人とされていま… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2020/12/13

『地上最強の男 世界ヘビー級チャンピオン列伝』社会背景を映し出していた、ボクシングの歴史を紐解く。

村田諒太「王者の本棚」

『地上最強の男 世界ヘビー級チャンピオン列伝』社会背景を映し出していた、ボクシングの歴史を紐解く。

世界ヘビー級チャンピオンの物語を通じて、ボクシングという競技が常に社会とともに、そして歴史とともにあることを教えてくれる… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2020/11/29

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』「美意識」というワードが、僕の胸にストンと落ちた。

村田諒太「王者の本棚」

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』「美意識」というワードが、僕の胸にストンと落ちた。

方法を知っていても、経験に当てはめてみないと実際の効果は分からないものです。その意味で本書から得た「美意識」は実践的で、… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2020/11/15

『二千日回峰行者 酒井雄哉 大阿闍梨 超人の教え』「実を突く」大阿闍梨の言葉が与えてくれる、生き方のヒント。

村田諒太「王者の本棚」

『二千日回峰行者 酒井雄哉 大阿闍梨 超人の教え』「実を突く」大阿闍梨の言葉が与えてくれる、生き方のヒント。

この本の主人公で天台宗の僧侶、酒井雄哉大阿闍梨(ゆうさいだいあじゃり)は千日回峰行を1980年、1987年と2度満行されています… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2020/11/01

『心の整えかた トップアスリートならこうする』実践的なスポーツ心理学で、本音を認め感情と向き合う。

村田諒太「王者の本棚」

『心の整えかた トップアスリートならこうする』実践的なスポーツ心理学で、本音を認め感情と向き合う。

いろんなジャンルの本を読み漁っていても、少なからず偏ってしまう傾向ってありますよね? 僕はアルフレッド・アドラーとか、ど… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2020/10/18

『人は何で生きるか』父に薦められたトルストイは何が大切なのか教えてくれる。

村田諒太「王者の本棚」

『人は何で生きるか』父に薦められたトルストイは何が大切なのか教えてくれる。

こんにちは、村田諒太です。コロナ禍もあって次の試合がなかなか決まらない状況ですが、しっかりとトレーニングはやっていますの… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2020/09/13

ページトップ