著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

村田諒太Ryota Murata

1986年1月12日、奈良県生まれ。'12年ロンドン五輪で金メダル、'13年にプロへ転向。現WBAミドル級王者。アスリート随一の読書家としても知られる。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
『不良牧師!「アーサー・ホーランド」という生き方』神さまを身近に感じづらい今、宗教とは何か考えさせられた。

村田諒太「王者の本棚」

『不良牧師!「アーサー・ホーランド」という生き方』神さまを身近に感じづらい今、宗教とは何か考えさせられた。

「不良牧師」こと、ハーレーに乗った伝道師アーサー・ホーランドさん(本名・岡田正之)。サングラス、革ジャン、入れ墨と、確か… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/10/20

『虫とゴリラ』「わからない」でいい、という第一人者から得た学び。

村田諒太「王者の本棚」

『虫とゴリラ』「わからない」でいい、という第一人者から得た学び。

解剖学者で虫を研究している養老孟司さんと霊長類・人類学者でゴリラを研究している山極寿一さんの対談本。読み終えての率直な感… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/10/06

『逆襲弁護士 河合弘之』社会の裏を知り尽くす弁護士が辿りついた普遍的な問題とは。

村田諒太「王者の本棚」

『逆襲弁護士 河合弘之』社会の裏を知り尽くす弁護士が辿りついた普遍的な問題とは。

ちょっとブラック・ジャックみたいな方だなっていう印象を抱いています。平和相互銀行事件、ダグラス・グラマン事件、イトマンvs… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/09/23

『「あなたから買いたい」と言われる 超★営業思考』営業マンの心と技の磨き方は、アスリートにとっても参考に。

村田諒太「王者の本棚」

『「あなたから買いたい」と言われる 超★営業思考』営業マンの心と技の磨き方は、アスリートにとっても参考に。

「営業」の仕事をやった経験は一度もありません。しかし読んでみて、アスリートの感覚と凄く似ていると感じました。 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/09/01

『子どもが育つ魔法の言葉』実は親を育てる一冊、もっと早く読めばよかった。

村田諒太「王者の本棚」

『子どもが育つ魔法の言葉』実は親を育てる一冊、もっと早く読めばよかった。

ずっと気になっていた一冊ではありました。子育てに関する大事な多くの言葉はここから引用されていると知っていましたから。実際… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/08/11

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』純粋に強さだけを追い求めた、山崎さんから感じた覇気。

村田諒太「王者の本棚」

『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』純粋に強さだけを追い求めた、山崎さんから感じた覇気。

ボクシングを取材するメディアのなかで山崎照朝さんは明らかに異質です。スポーツ紙でコラムを執筆されているのですが、体から覇… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2021/07/28

『新版 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』常に更新される身体のように、サスティナブルに自分を保つ。

村田諒太「王者の本棚」

『新版 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』常に更新される身体のように、サスティナブルに自分を保つ。

今の自分は分子レベルで見ると過去の自分と“別物”だそうです。動的に自分を保っている「動的平衡」という概念。著者で分子生物… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2021/07/14

『イエスの現場 苦しみの共有』万人に共通する悩みに応える聖書を、“現場”の視点で読む。

村田諒太「王者の本棚」

『イエスの現場 苦しみの共有』万人に共通する悩みに応える聖書を、“現場”の視点で読む。

タイトルに惹かれて、その本を手にしてしまうことはよくあります。滝澤武人さんが書いた『イエスの現場』がまさにそうでした。 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/06/30

『意味による癒し ロゴセラピー入門』意味はいくらでも見いだせる。フランクルの教えが活力に。

村田諒太「王者の本棚」

『意味による癒し ロゴセラピー入門』意味はいくらでも見いだせる。フランクルの教えが活力に。

第二次世界大戦下、ナチスの強制収容所での実体験から人生の意味とは何かを記した心理学者ヴィクトール・フランクルの『夜と霧』… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/06/16

『もしも一年後、この世にいないとしたら。』死と向き合う言葉に思わず涙。「最悪のくじだとしても……」

村田諒太「王者の本棚」

『もしも一年後、この世にいないとしたら。』死と向き合う言葉に思わず涙。「最悪のくじだとしても……」

いつか来る「死」をどこか直視せず、当たり前のように生きて、過ごしていく。今の時代、多くの人がそうなのかもしれません。本書… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/06/02

『阿片王・里見甫の生涯 其の逝く処を知らず』“人を殴る”ボクシングへの覚悟を決めさせてくれた一冊。

村田諒太「王者の本棚」

『阿片王・里見甫の生涯 其の逝く処を知らず』“人を殴る”ボクシングへの覚悟を決めさせてくれた一冊。

僕が読書好きになったのは、父親の影響が多分にあります。四六時中と言っていいほど何かの本を読んでいましたし、口癖も“本を読… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2021/05/19

『サウンドパワー』パフォーマンスをも左右する、「音」とのつき合い方を学ぶ。

村田諒太「王者の本棚」

『サウンドパワー』パフォーマンスをも左右する、「音」とのつき合い方を学ぶ。

「音の力を活用していきましょう」という発想はかなり新鮮でした。日常には音の仕掛けがいろいろとあるんだなと教えてくれます。 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2021/05/05

『脳科学は人格を変えられるか?』楽観主義を学んで気づいた、心をコントロールするヒント。

村田諒太「王者の本棚」

『脳科学は人格を変えられるか?』楽観主義を学んで気づいた、心をコントロールするヒント。

心理学者、神経科学者として知られるエレーヌ・フォックス教授の著書を手にしたのは、2014年7月のこと。ラスベガスキャンプに向… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/04/14

『ユダヤの商法[新装版]』ビジネス抜きでも面白い、49年を越えて新鮮な名著。

村田諒太「王者の本棚」

『ユダヤの商法[新装版]』ビジネス抜きでも面白い、49年を越えて新鮮な名著。

ビジネスに関する本を読んでこなかったのはそもそもあまり興味がないからです。とはいえ自分の関心とは逆方向にある本に目を通す… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/03/31

『永平の風 道元の生涯』道元が広めた坐禅の教え。“無”の先には何がある?

村田諒太「王者の本棚」

『永平の風 道元の生涯』道元が広めた坐禅の教え。“無”の先には何がある?

坐禅を組んで10分間、頭のなかを空っぽにするとスッキリします。起床後と就寝前の一日2回。姿勢を正して目を閉じ、無の状態をつ… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/03/17

『すごい言い訳!』数々のピンチを切り抜けた、偉人たちの「言い訳」がズラリ。

村田諒太「王者の本棚」

『すごい言い訳!』数々のピンチを切り抜けた、偉人たちの「言い訳」がズラリ。

芥川龍之介、北原白秋、樋口一葉、太宰治、福沢諭吉……教科書に載っている著名な作家のみなさんでも、あれやこれやと手紙で言い… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/03/03

『プロゴルファーが順天堂大学院で学んだ「成功する人は頑張らない」』ブラント戦の雪辱に生きた「朝はゆっくり」のルール。

村田諒太「王者の本棚」

『プロゴルファーが順天堂大学院で学んだ「成功する人は頑張らない」』ブラント戦の雪辱に生きた「朝はゆっくり」のルール。

ゴルフであろうが、ボクシングであろうが、アスリートとして大切なのは「自分のベストを出すこと」。そのメンタルの持ち方におい… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

ボクシング

有料

2021/02/17

『「自然体」がいちばん強い』フッと力を抜いてくれる、「雀鬼」の言葉と体の使い方。

村田諒太「王者の本棚」

『「自然体」がいちばん強い』フッと力を抜いてくれる、「雀鬼」の言葉と体の使い方。

プロボクサーはどうしても世俗的になって自分の名誉やオカネを追いかけてしまうところがあります。「雀鬼」の異名を持つ雀士、桜… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/02/03

『葉桜の季節に君を想うということ』強烈なパンチの初ミステリー。ラストはあの映画を彷彿させる。

村田諒太「王者の本棚」

『葉桜の季節に君を想うということ』強烈なパンチの初ミステリー。ラストはあの映画を彷彿させる。

基本的に僕は小説をあまり読みません。百田尚樹さんの『海賊とよばれた男』のように実在の人物がモデルになっていてノンフィクシ… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/01/20

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。

村田諒太「王者の本棚」

『マルクス・アウレーリウス 自省録』悩める皇帝の戒めの言葉は僕の心にも問い掛けてくる。

ローマ帝国五賢帝の一人、マルクス・アウレーリウスの『自省録』は、言わば人に読まれることを前提としていない日記。自分の内面… 続きを読む

村田諒太Ryota Murata

その他スポーツ

有料

2021/01/06

ページトップ