Number on NumberBACK NUMBER

米女子ツアー1年目の成績

posted2022/12/13 07:00

 
米女子ツアー1年目の成績<Number Web> photograph by Getty Images

米ツアー初年度を終え、「来年はルーキーイヤーの自分に勝てるように」と話していた古江彩佳

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 ゴルフの米国女子ツアーは11月20日、CMEグループツアー選手権がニュージーランドのリディア・コの優勝で締めくくられ、2022年の個人成績がすべて出そろった。賞金女王にはコが輝き、賞金ランキングで2位になった豪州のミンジー・リーとともに、優れたアプローチとパットでツアーを盛り上げた。

 日本勢はどうだったかと言うと、賞金ランキングでは畑岡奈紗が13位で、渋野日向子が27位、古江彩佳が29位で続いた。渋野と古江はルーキーイヤーだったが、ルーキーとしては相当に優れた成績だった。'22年の渋野と古江の活躍がどのようなものであったか、詳しく見ていこう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1829文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

渋野日向子
古江彩佳
宮里藍
横峯さくら
畑岡奈紗
笹生優花

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ