欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

年末年始恒例“プレミア超過密日程” 「ビッグ6」の難易度を★5つで評価すると…最もツラいのは?
 

text by

三重野翔大

三重野翔大Shodai Mieno

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/12/26 17:02

年末年始恒例“プレミア超過密日程” 「ビッグ6」の難易度を★5つで評価すると…最もツラいのは?<Number Web> photograph by Getty Images

不調のアーセナル、そしてシティはともにチェルシー戦が控えるが、果たして?

ダービー→アストンビラ→マンCと続く連戦

【チェルシー】5位 勝点25
EPL 12/26 vsアーセナル(アウェイ)
EPL 12/28 vsアストンビラ(ホーム)
EPL 1/3 vsマンチェスター・C(ホーム)
FAC 1/10 vsモアカム(ホーム)
難易度:★★★★☆

 ロンドンは新たに導入された警戒レベル・ティア4(自宅待機)に設定されたため、事実上のロックダウン、そしてビッグロンドン・ダービーも無観客で開催される。ただチェルシーにとって難しいのはアーセナル戦ではなく、その後中1日で行われるアストンビラ戦だ。前述したように今季のビラはビッグクラブとの試合にめっぽう強い。相手のエネルギッシュかつスピードのある攻撃陣を相手にするには、両CBはじめエンゴロ・カンテら主力を、中1日の日程でもある程度酷使しなければならなくなる。

 カイ・ハバーツやティモ・ベルナー、ベン・チルウェルら即戦力の選手を大量補強したが、ここまで金額に見合うほどの成績とはいえないチェルシー。主力の層を大幅に厚くしたフランク・ランパードは、この過密日程こそ、いかに選手を使い分けつつ結果を残せるか腕の見せ所だ。

トッテナムは「全勝」がノルマだ

【トッテナム】6位 勝点25
EFL 12/23 3-1 ストーク(アウェイ)
EPL 12/27 vsウォルバーハンプトン(アウェイ)
EPL 12/30 vsフルアム(ホーム)
EPL 1/2 vsリーズ(ホーム)
EFL 1/5 vsブレントフォード(ホーム)
FAC 1/10 vsマリン(アウェイ)
難易度:★★☆☆☆

 一時は首位を走っていたトッテナムだが、リバプール、レスターとの上位対決に連敗し6位まで後退。年末年始のノルマは「全勝」だ。相手は中堅のウルブスに、昇格組のフラムとリーズそして2部のブレントフォードという比較的易しいラインナップ。ネックなのはリーグ戦からカラバオ・カップ準決勝までをすべて中2日でこなすことだろうか。ELのプレーオフからどのクラブよりも多い試合数をこなしているスパーズは、先の連敗でガス欠を起こしている可能性がある。

 FAカップで戦うマリンFCは8部のクラブであり、主力を多く投入するような相手ではない。

現在のトッテナムは他のビッグクラブに引けを取らない選手層の厚さがあるため、交代で主力を休ませつつ「リーグ戦3連勝&カラバオカップ決勝進出」は不可能ではないはず。クラブ13季ぶりのタイトルのためには、多少の無理を押してでもこれを成し得たいところだ。

 ここまでプレミアリーグで猛威を振るっていたソン・フンミン&ハリー・ケインのホットラインだが、レスター相手には沈黙。チームの要がだんだんと無力化されつつあるだけに、後半戦に向けて新たな戦い方を見出すいい機会にもなるはずだ。

【次ページ】 エバートンとチェルシー戦を乗り切れるか

BACK 1 2 3 4 NEXT
リバプール
マンチェスター・シティ
マンチェスター・ユナイテッド
トッテナム
アーセナル
チェルシー
アストンビラ
エバートン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ