熱狂とカオス!魅惑の南米直送便BACK NUMBER

ブラジル版“消えた天才” ロビーニョ、パト、ガンソ 世界一になれず伸び悩んだ男の今 

text by

沢田啓明

沢田啓明Hiroaki Sawada

PROFILE

photograph byKaoru Watanabe(JMPA)/Naoki Ogura(JMPA)

posted2020/10/21 11:01

ブラジル版“消えた天才” ロビーニョ、パト、ガンソ 世界一になれず伸び悩んだ男の今<Number Web> photograph by Kaoru Watanabe(JMPA)/Naoki Ogura(JMPA)

全盛期だった頃のロビーニョやアレシャンドレ・パト。世界一の選手になれなかった男たちは今……

もし彼らが順調に成長していたら

 もしパトとガンソが順調に成長し、セレソンでネイマールと共に攻撃の主力を担っていたら、2014年と2018年の大会におけるブラジルの成績は全く違っていたのではないか。

 彼らが潜在能力を十分に開花させられなかったことは、ブラジルのみならず世界のフットボールにとっても大きな損失だった。

 とはいえ、才能豊かな選手が伸び悩む一方で、それほど期待されていなかった選手が大化けすることがある。それも、フットボールの魅力の1つなのかもしれない。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
ロビーニョ
アレシャンドレ・パト
ガンソ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ