フランス・フットボール通信BACK NUMBER

八百長サッカー賭博はどんなもの?
ネットをフル活用する国際組織の実態。 

text by

アントワーヌ・ブーロン

アントワーヌ・ブーロンAntoine Bourlon

PROFILE

photograph byDR

posted2020/06/07 20:00

八百長サッカー賭博はどんなもの?ネットをフル活用する国際組織の実態。<Number Web> photograph by DR

史上最大の八百長組織を運営していたシンガポール人のダン・タン。2013年に逮捕され、5年の実刑を宣告された。

リーグの再編、ディビジョンの再編が急務。

――組織は世界規模の広がりを見せていますが、異なる国にまたがりながらどうコミュニケーションをとっているのでしょうか?

「こうしたことにSNSを利用するのは何も利口な奴ばかりではない。意外と追跡するのも簡単だ。だが他にもいくらでも方法があるのも事実だ。

 例えば『カウンターストライク』や『リーグ・オブ・レジェンド』といったオンラインビデオゲームも有効なコミュニケーション手段だ。

 プレーしている間に賭けて、ゲームが終わると会話は自動的に削除される。そうやって賭けに加わっていく。同様にテレグラムやスナップチャットも使える。そんなに難しいことではない」

――ではどうすればそうした不正に対処できますか?

「コミュニケーションに関しては簡単ではない。おおもとまで遡る必要がある。

 まずやらねばならないのは、旧来のやり方はもはや通用しないというメッセージを伝えるために、リーグやサッカー界の公的立場の人物たちとの対話を確立することだ。こうした問題は彼らに損失を与え得る。不正なコネクションを突き崩す必要がある。

 だが先ほども述べたように、リーグの再編、ディビジョンの再編が急務で、それこそが第一段階だ」

――アレクサンデル・チェフェリンUEFA会長のSOS宣言をどう受け止めていますか。UEFAは自分たちだけでは問題を解決できないと言っていますが?

「大きな問題であり助けが必要と認めるのはとても勇気のいることだ。だが、いったい誰にそれができるのか。誰が助けられるのか。多くの人々はロビーでは巻き添えになっている。だが彼らは不正との戦いに100%の関心を抱いているわけではなく、今のバランスを維持することをむしろ望んでいる。そこにも問題の根深さがある」

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
ダン・タン
マネーロンダリング
タンペレ・ユナイテッド

海外サッカーの前後の記事

ページトップ