JリーグPRESSBACK NUMBER

内田篤人が鹿島で新たに抱える悩み。
「やってないと発言権ってないよな」 

text by

了戒美子

了戒美子Yoshiko Ryokai

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/07/31 11:40

内田篤人が鹿島で新たに抱える悩み。「やってないと発言権ってないよな」<Number Web> photograph by Getty Images

内田篤人は3月30日の磐田戦以来、ピッチに立てていない。しかし転換期を迎えた鹿島に必要な人材であることは間違いない。

試合をしなきゃうまくならない。

 今後の方針は、明確だ。

「練習で怪我をしたくない。このキャリアになって、もう練習を100%の力でやってうまくなるっていうことはないし、試合をしなきゃうまくならない。

 だから練習では怪我をしないようにして、コンディション調整はチームとは別にやって、試合にもっていけるようにっていう感じ。剛さんも『できるだけチームから離れないで』って言ってくれるからさ」

 現役選手はピッチにたってこそ、でもある。苦しいのは本人だが、それでも「もがいているし、もがきたい」のが内田なのだ。

 右サイドを駆け抜ける姿を想像しつつ、夏が明ける頃を待ちたい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

内田篤人
鹿島アントラーズ
小笠原満男

Jリーグの前後のコラム

ページトップ