メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

前田健太が大谷翔平に持つ親近感。
「打って、投げて、走る」のが野球。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/06/18 07:00

前田健太が大谷翔平に持つ親近感。「打って、投げて、走る」のが野球。<Number Web> photograph by Kyodo News

前田健太(ドジャース)と大谷翔平(エンゼルス)の今季初対戦、第1打席で大谷が本塁打を放った。

DHの試合は乗り気じゃない?

 “俺だって、二刀流で勝負したい”

 こんな思いもどこかにあるだろう。

 だから、前田は11日の敵地でのエンゼルス戦を前に楽しくない部分もあると言った。

「(DH制は)プラスになる部分はあんまりない。マイナスな部分は僕の楽しみが減る。単純に投げる日に打席に入るのが楽しみなんで。僕の楽しみが削られるのはマイナスですね(笑)」

 前田健太が大谷翔平に抱く思いは“憧れ”に違いない。マエケン対大谷翔平を取材し、前田のそんな思いを感じた。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

前田健太
大谷翔平
ロサンゼルス・ドジャース
ロサンゼルス・エンゼルス

MLBの前後のコラム

ページトップ