欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

トップ4陥落のマンUに望むのは、
不用品とプライドを捨てる勇気。 

text by

粕谷秀樹

粕谷秀樹Hideki Kasuya

PROFILE

photograph byUniphoto Press

posted2019/05/09 15:00

トップ4陥落のマンUに望むのは、不用品とプライドを捨てる勇気。<Number Web> photograph by Uniphoto Press

残留の可能性が高くなっているポグバ。赤い悪魔の真の復活へ、新シーズンこそ本領を発揮できるか。

顔と名前が一致しない新戦力でも。

 また、「エレーラはパリSGと合意済み」なる報道が事実なら、後釜としてはボーンマスのルイス・クックが最適だ。展開力とキックの精度でエレーラを上まわり、スコット・マクトミネイとともにユナイテッドの次代を担える逸材だ。

 寒い夏になる。他クラブの関係者は嘲笑うだろう。

「ユナイテッドの新戦力? 顔と名前が一致しねぇな」

 しかし、これが産みの苦しみというものだ。バカにするやつは放っておけばいい。プライドを取り戻す旅ならいつでも付きあえる。ユナイテッドは、何度も生き返ってきた──。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

マンチェスター・ユナイテッド
ポール・ポグバ
オレ・グンナー・スールシャール
ダビド・デヘア

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ