スポーツ・インサイドアウトBACK NUMBER

ブルペンの腕比べと一発勝負。
ドジャースとブルワーズの優劣は? 

text by

芝山幹郎

芝山幹郎Mikio Shibayama

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/10/13 07:00

ブルペンの腕比べと一発勝負。ドジャースとブルワーズの優劣は?<Number Web> photograph by Getty Images

短期決戦においてブルペンの力は勝敗に大きく影響する。前田健太はドジャースに流れを引き寄せられるか。

それにしても予想が立てにくいシリーズだ。

 不振だった主砲マニー・マチャドに当たりが戻り、マックス・マンシー、ヤシエル・プイグ、ジョク・ピーダースンらが虎視眈々と一発を狙うドジャース打線はやはり脅威だ。加えて、かつてのポストシーズン男デヴィッド・フリースに爆発の兆しが見られる。

 ブルワーズの主砲クリスチャン・イェリッチが、レギュラーシーズンでジャンセンを5打数3安打、前田を9打数4安打と打ち込んでいるのは無視しがたいが、打ち合いになればドジャースの優位は否みがたいだろう。

 それにしても、予想の立てにくいシリーズだ。皮肉に聞こえるだろうが、打撃戦になりそうなALCSが投手戦になり、投手戦の予想されるNLCSが意外に派手な打ち合いになるという可能性は、頭の隅に置いておきたい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

前田健太
ロサンゼルス・ドジャース
ミルウォーキー・ブルワーズ

MLBの前後のコラム

ページトップ