Number ExBACK NUMBER

池田純が経営視点で“パナスタ”検証!
「蹴る音が聞こえる」競技場の秘密。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/07/20 11:35

池田純が経営視点で“パナスタ”検証!「蹴る音が聞こえる」競技場の秘密。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

吹田市と50年近い長期契約を結んだガンバ大坂が管理・運営している「パナソニックスタジアム吹田」。

新企画「ガンバサマーフェスティバル」開催!

 スタジアムの裏側を知ることで多くを学んだ参加者と、意欲に溢れた意見を還元されたガンバ大阪。今回のツアーは、双方にとって非常に有意義な企画となったようだ。

 また、ガンバ大阪はクラブ初の夏祭り、「ガンバサマーフェスティバル」を7月から9月のホーム5試合で開催することを決定した。

 ガンバサポーターだけでなく、スタジアムに足を運んだことのない人、ワールドカップを機にサッカーに興味を持った人でも盛り上がれるような企画を準備しているとのこと。

 サッカー専用スタジアムであるパナソニックスタジアム吹田を活用した新たな取組みは、スポーツビジネスを考える上で大きな参考にもなるはずだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

池田純
ガンバ大阪
ロシアW杯
ワールドカップ

Jリーグの前後のコラム

ページトップ