月刊スポーツ新聞時評BACK NUMBER

ハリル解任報道の“味付け”で分かる、
各スポーツ紙ビミョーな立ち位置。 

text by

プチ鹿島

プチ鹿島Petit Kashima

PROFILE

photograph byKoji Watanabe/Getty Images

posted2018/05/01 17:00

ハリル解任報道の“味付け”で分かる、各スポーツ紙ビミョーな立ち位置。<Number Web> photograph by Koji Watanabe/Getty Images

爆弾発言を期待した報道陣。会見内容は、代表監督の思い出と少しの皮肉、そして困惑の気持ちを告げるのみで終わった。

「W杯2カ月前にやっとそんなことに気づいたの?」

 私は日本サッカー協会が4月9日に開いた「ハリル解任発表」会見をラジオ番組でのレポートのために現場で見ていたのだけど、田嶋会長が述べた解任理由は「勝ち負けよりも選手とのコミュニケーション不足、信頼関係不足」であった。

 正直、「W杯2カ月前にやっとそんなことに気づいたの?」と感じたのだが、ハリル氏は会見で次のことを言っていた。

《「事前に誰も何も教えてくれなかった。田嶋会長には前もって“問題がある”とおっしゃってほしかった。技術委員会がたくさん修正を試みたと言っていたが、私は技術委員会の存在すら知らなかった。西野さんとのコミュニケーションは少なかったかもしれない。あまり多くを語らない人で、練習後にはいつも“良かった”と言ってくれていた」と指摘した。》(スポニチ・同)

 サンスポは「コミュニケーション不足は協会だ」とも大きく書き、ハリル氏の言い分も大きく載せていた。

 田嶋会長はこの会見内容を伝え聞いたあと「彼の気が晴れるならそれでいい」とコメントを残し渡欧したという……。

ネットで「泣けるなあ」という声があふれた話。

 今回唯一「いい話」だったのはこちら。

「ハリル氏“W杯で日本を応援するか?”にコメント くまモンバッチにネットで『泣けるなあ』」(スポニチアネックス・4月27日)

・報道陣との質疑応答で、ワールドカップで日本を応援するかと聞かれると「私は日本の永遠のサポーター。日本チームの多くのスタッフ、選手たちと今でも心が通っていると信じている」と答え、「ガンバッテクダサイ」と日本語でエール。

・スーツの右胸にはこの日も'16年に熊本訪問時にもらったくまモンのピンバッチをつけていた。W杯に出場した際には付けていく、と語っていたこともあり、ネットでも「泣けるなあ」という声があふれていた。

【次ページ】 「あれほど驚き、感動し、感謝した三振はありません」

BACK 1 2 3 4 NEXT
ヴァイッド・ハリルホジッチ
本田圭佑
香川真司
田嶋幸三
衣笠祥雄
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ