プロ野球PRESSBACK NUMBER

新人王・源田壮亮は2年目もブレない。
あれだけ上手くても「守備の強化」。 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/01/12 11:30

新人王・源田壮亮は2年目もブレない。あれだけ上手くても「守備の強化」。<Number Web> photograph by AFLO

源田はアジアチャンピオンシップでも山川(左)とともに主力としてプレーした。この経験をライオンズ2年目でも生かす。

牧田のパドレス移籍は大きな戦力ダウンだが。

 1月7日には牧田和久のパドレスへの移籍も発表され、投手力を見れば大きな戦力ダウンとなったことは否めない。

 しかし源田をはじめとする若い選手たちが、その逆境にどう立ち向かっていくのか。見どころの多いシーズンとも言えるだろう。

「グラウンドでは選手に任せる。そして私たち首脳陣は、選手に任せるための準備をする。それは昨シーズンと変わりありません。それぞれ担当のコーチに任せて、最後、責任はすべてわたしが取る。今年もそういう気持ちで戦えればいいなと思う」(辻監督)

 辻監督の、源田ら若手選手への期待が、確固たる信頼に変わったとき、また一回り強くなったライオンズを見られるはずだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
埼玉西武ライオンズ
源田壮亮
辻発彦

プロ野球の前後の記事

ページトップ