メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

田中、ダル、前田が挑む世界一!
日本人のポストシーズン快投史。 

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/10/13 13:30

田中、ダル、前田が挑む世界一!日本人のポストシーズン快投史。<Number Web> photograph by AFLO

インディアンスは昨年のア・リーグ覇者であり、今季も9月に22連勝を記録。その勢いを止めた田中の功績は大きい。

ダルビッシュと田中はワールドシリーズで勝てるか?

 そんな圧倒的なパフォーマンスの上原の陰に隠れてしまうが、当時レッドソックスのセットアッパーの1人として活躍した田澤のパフォーマンスも日本人選手の中では抜き出ている。

 田澤はトミー・ジョン手術から完全復活した2013年、先発から救援に完全転向。上原への橋渡し役として同年のポストシーズンでも様々な場面で起用され、計13試合に登板して7回1/3を投げて1失点、1勝6ホールドで前出の岡島に次ぐ好成績を残した。

 とくにタイガースとのア・リーグ優勝決定シリーズでの“三冠王”カブレラとの3度の対戦では、試合終盤の勝負どころで空振り三振と内野ゴロ2つと完ぺきなパフォーマンスを見せた。

 今年はダルビッシュと田中がともにワールドシリーズに進出する可能性がある。そうなれば、松坂以来となる史上2人目の日本人の勝利投手が誕生するかも知れない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ダルビッシュ有
田中将大
吉井理人
伊良部秀樹
松坂大輔
黒田博樹
佐々木主浩
大塚晶則
岡島秀樹
上原浩治
田澤純一
前田健太
野茂英雄

MLBの前後の記事

ページトップ