プレミアリーグの時間BACK NUMBER

ジェラード引退、次の夢は監督業。
リバプール帰還への修業期間を。 

text by

山中忍

山中忍Shinobu Yamanaka

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/12/04 11:00

ジェラード引退、次の夢は監督業。リバプール帰還への修業期間を。<Number Web> photograph by Getty Images

数々のスーパーミドルでアンフィールドを沸かせたジェラード。MLSでは下部組織の指導を兼任するなど、帝王学を着々と学んでいる。

あえて監督就任を急がなかった姿勢も、納得できる。

 これに対してジェラードの現役キャリアは、ほぼリバプール一筋。ユースチームの指揮を任されたとしても、リーグ戦のレベルはあくまでユース。その意味では、MKドンズからの誘いは悪い話ではなかった。

 フロントが若手監督の登用に積極的で、成長を見守る覚悟のあるクラブでもある。ただ、タイミングが悪かった。ジェラードは「少し早すぎた」と、監督就任要請を断った理由を説明している。

 そして、監督就任を急がずに見送った姿勢も、第2のキャリアでも成功できると思わせる理由の1つだ。終止符が打たれたばかりの現役時代、ピッチ上では巨人の如き存在感を放ちつつも、ピッチ外では至って謙虚な姿勢で知られたジェラード。まずはユースレベルの指導者として、再びスパイクを履く日は近い。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
スティーブン・ジェラード
リバプール
ロビー・ファウラー
ラファエル・ベニテス
ブレンダン・ロジャーズ
ペップ・グアルディオラ
ユルゲン・クロップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ