なでしこジャパンPRESSBACK NUMBER

なでしこ'15年W杯出場決定、連覇へ!
吉良、猶本ら存在感を増す新世代。 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byTakahisa Hirano/AFLO

posted2014/05/19 11:30

なでしこ'15年W杯出場決定、連覇へ!吉良、猶本ら存在感を増す新世代。<Number Web> photograph by Takahisa Hirano/AFLO

代表初ゴールでゴールラッシュの火蓋を切った吉良知夏。所属の浦和レッズレディースでは18歳から10番を背負う新世代の筆頭格だ。

大儀見優季が離脱する準決勝以降に真価が問われる。

 佐々木監督は「グループリーグ3試合で招集した25人全員を使ったが、やはり、練習だけではなくピッチに出るということが重要。その中でどう成長していくか」と話しており、22日の準決勝以降のパフォーマンスがワールドカップへ向けた選手選考に大きく影響を与えることになりそうだ。

 準決勝からは、点取り屋の大儀見優季がなでしこジャパンを離れる。重要な試合で点を取ることで、押しも押されもせぬエースとして認められてきた大儀見の軌跡をなぞるのは誰だろうか。

 澤は「優季がいないのは大変なこと。簡単には勝てないと思うけど、いるメンバーでやらないといけない」と言った。キャプテンの宮間あやは「ワールドカップは決まったけど、ここに来ているのは優勝するため。今はまだまだ」と引き締めた。

 1度も優勝していない女子アジアカップだからこそ、新戦力たちはここで未来を切り拓いていける。残り2試合が、日本のワールドカップ連覇への階段となる。

関連記事

BACK 1 2 3
猶本光
佐々木則夫
澤穂希
宇津木瑠美
宮間あや
大儀見優季
阪口夢穂
高瀬愛実
吉良知夏

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ