野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

プロ野球ファン最大の関心事!?
背番号をめぐる悲喜こもごも。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byKYODO

posted2010/12/28 10:30

プロ野球ファン最大の関心事!?背番号をめぐる悲喜こもごも。<Number Web> photograph by KYODO

斎藤佑樹の背番号は「18」。他チームで同じ番号だと、田中将大(楽天)、前田健太(広島)、涌井秀章(西武)などエースが多い

永久欠番を渡すことで「球団の誠意」を示すことも!?

 愛情を込めた番号を贈れば、選手も意気に感じるのは必然。そして背番号という武器が、入団・FA交渉でも「球団の誠意」の現れとして、大きなアドバンテージになるのである。

 今オフ、初のFA戦線に乗り出した広島は、野村謙二郎以来永久欠番預りとなっていた背番号「7」を引っ提げて、横浜・内川の説得材料に獲得へ乗り出すという話があった。

 結果的に獲得したのはソフトバンクだったが、こちらも背番号はWBCで内川がつけた「24」を用意している。ちなみにもう一人のFA選手・細川にも西武時代と同じ「27」を、中西からはく奪して与えている。

 メジャー帰国組を2人獲得した楽天でも、星野監督は岩村に塩川のつけていた「1」を用意。松井稼頭央には今季まで着けていた「3」の提示もされたが、「もう一度初心に戻る。西武入団の時もそこからスタートした」と「32」を選んだ。

ファンの思い入れが深い背番号を選択する際は要注意!?

 FAで阪神に移籍した藤井に関しては勝手が違った。今季引退した矢野の「39」を用意しての交渉との報道がされていたが、選んだ背番号は「50」。阪神で捕手の50番といえばカツノリである……なんて謙虚な選択なのだろう。

「藤井には悪いですけど、空気を読んでくれてありがとうという感じです。城島ぐらいの大物ならともかく、矢野の『39』や藤井が楽天時代につけていた『31』など、阪神ファンにとって思い入れのある大事な番号をFAだからって簡単に選んでいたら、大ブーイングが起きていたところですよ。『39』は生え抜きの小宮山が継いでくれて、よかったと思います」(阪神ファン)

 '09年に相川がヤクルトに移籍した際も、古田の「27」が提示されたが、相川は空気を読んで「2」を選択している。逆に、横浜で「5」をつけていた石井琢朗が広島へ移籍した際に、一時は「1年は欠番」とまで宣言していたその番号を、阪神から横浜にFA移籍してきた野口にあっさりと受け継がせたことでブーイングが飛んだことは記憶に新しい。移籍する選手側からしても、背番号の選択はナイーブかつ難しい問題である。

【次ページ】 宮本の背番号を要求したヤクルト・T-山田の度胸。

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

藤井彰人
吉川大幾
山田哲人
須永英樹
中嶋聡
筒香嘉智

プロ野球の前後のコラム

ページトップ