野球善哉BACK NUMBER

優勝候補が次々消え、ついに常総も。
深紅の優勝旗は東北へと渡るのか? 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2013/08/20 12:15

優勝候補が次々消え、ついに常総も。深紅の優勝旗は東北へと渡るのか?<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

常総ナインは自分たちの判断でマウンドに集まり、相談し、戦い方を決める。敗れたとはいえ、その大人びたプレーぶりは大会でも突出していた。

ついに、東北の地に深紅の優勝旗がはためくのか!?

 ベスト4の顔ぶれは、花巻東(岩手)、日大山形、前橋育英、延岡学園(宮崎)。群馬の前橋育英を除く3チームが、春・夏の甲子園優勝未経験地区なのだ。そして、その前橋育英にしても、甲子園初出場校である。

 岩手、山形にとっては、東北地区に初めて優勝旗がわたるチャンス。

 宮崎は、1964年以降、全国でも珍しい夏の甲子園連続出場校のない県で、圧倒的な力を持つ高校がない県と揶揄されることもあった。

 常総学院のまさかの展開からの敗戦は、今大会に「何か」が起こるメッセージのように思えてならない。

 その何かは――優勝未経験地区に深紅の優勝旗がわたる、ということであっても何ら不思議ではない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
佐々木力
飯田晴海
小川駿輝
進藤逸
高橋光成
土谷恵介
内田靖人
吉成祐輔
板垣文哉
前橋育英高校
常総学院高校
花巻東高校
延岡学園高校
日大山形高校

高校野球の前後の記事

ページトップ