野ボール横丁BACK NUMBER

DH無き敵地で沈黙する日ハム打線。
札幌で「つなぐ野球」は蘇るか? 

text by

中村計

中村計Kei Nakamura

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2012/10/29 11:20

DH無き敵地で沈黙する日ハム打線。札幌で「つなぐ野球」は蘇るか?<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

シリーズ前は「打席に立つことがあれば、バントはきっちり決めたいと思います」と語っていた武田。試合前にやっているバッティング練習は、果たして報われるか?

札幌ドームで3連勝するしか生き残る道は無い!

 日本シリーズにおいて出だしの2試合を落としたチームは、8割方、敗れているというデータがある。もし、残り2割の可能性を実現しようとするならば、DH制のある札幌ドームで3連勝するしかない。第6戦、第7戦は、またDHが使えないことを考えると、それでようやく五分だ。

 今年は偶数年にあたるため、第1戦、第2戦、第6戦、第7戦の開催権利はセ・リーグ優勝チームにあったということが、今さらながら、日本ハムに重くのしかかっている。

 シリーズ開幕前、実現はしなかったものの、日本ハムの監督、栗山英樹が全試合DH制を提案した一幕があったが、チームの持ち味を熟知している指揮官はこういう展開になることを誰よりも怖れていたのかもしれない。

関連記事

BACK 1 2 3
読売ジャイアンツ
北海道日本ハムファイターズ
長野久義
澤村拓一
阿部慎之助
稲葉篤紀
武田勝
栗山英樹
吉川光夫

プロ野球の前後の記事

ページトップ