MLB東奔西走BACK NUMBER

苦手とする6月を越えられるか?
好調の福留孝介、MLB4年目の真価。 

text by

菊地慶剛

菊地慶剛Yoshitaka Kikuchi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2011/05/30 10:30

苦手とする6月を越えられるか?好調の福留孝介、MLB4年目の真価。<Number Web> photograph by Getty Images

福留孝介は5月7日のレッズ戦で、自身メジャー2度目となるサヨナラ安打を放ちチームメイトに祝福を受けた

安定した打撃のカギは、苦手6月の克服にあり!

 今シーズンの成績をみる限り、数字上では例年の“パターン”に類似していると言わざるを得ない。しかし、それを断言するにはまだ時期尚早だろう。

 今年の福留の打撃が変わったのかどうかを見極めるためには、彼が9~10月に次いで苦手としてきた6月をどう乗り切るかにかかっていると思われる。

 ただし、日本で長年毎試合出場を続けながら打撃維持、修正を続けてきた福留にしてみれば、左右の投手によって出場が振り分けられる現状は決して理想的なものではない。

 その中で如何にして過去の悪しきパターンを打破していくのか。

 そしてメジャー4年目にして安定した打撃を確立することができるのか。

 これまで以上に6月の福留に注目してみてほしい。

関連記事

BACK 1 2 3
福留孝介
シカゴ・カブス

MLBの前後の記事

ページトップ