Sports Graphic NumberBACK NUMBER

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byTsutomu Takasu/Yuichi Masuda

posted2009/09/23 08:00

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~<Number Web> photograph by Tsutomu Takasu/Yuichi Masuda

ヒディンクたちは進歩しない日本代表に呆れてる?

 ヒディンクは独特のしゃがれた声で答えた。

「なぜ、そういう傾向があるのか、私にもわからない。国民性も関係しているはずだ。オーストラリアにまた逆転負けした? それは悪いデジャブだね(笑)」

 オランダ出身のアーリ・スカンズも、ヒディンクの意見に賛成するひとりだ。日体大のコーチとして来日し、その後大分トリニータでフィジカルコーチを務め、現在は中国2部の南昌八一でテクニカルアドバイザーを任されている。

 スカンズは言う。

「ヒディンクがロシア代表に招き入れた名フィジカルコーチ、レイモンド・フェルヘイエンを知っているかい? 彼はフィジカルを鍛えるには『量より質が大事』と説いている。日本は体力の鍛え方の方向性が間違っているのではないか。また、日本はプレースタイルが画一的なのが問題だ。選手同士の議論がなく、どこも監督が押しつけたサッカーになっている。日本のサッカーは、答えがひとつしかない数学のようだ」

 今の日本代表をヒディンクが見たら、きっと苦笑いするだろう。まだ君たちは同じ過ちを繰り返しているのか、と。

(続きは Number737号 で)

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

フース・ヒディンク
中村俊輔
岡田武史
長谷部誠
遠藤保仁
田中マルクス闘莉王
玉田圭司
中村憲剛
南アフリカW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ